人気ブログランキング |

新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します☆

e0344621_21465738.jpg

(Dec. 28, 2018 D810A AF-S NIKKOR f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて2min×8枚でコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)




にほんブログ村

# by dr_piano | 2019-01-01 21:54 | 彗星 | Comments(10)

12月18日のウィルタネン彗星(46P) - 天空の色の競演 -

約2ヶ月振りの星見の対象は、もちろん今話題のウィルタネン彗星(46P)です。
ただ先々週の新月期のチャンスを仕事の関係で逃してしまったので、日毎満ちていく月没後のわずかな時間に賭けるしかありません。
そこで月没1時間前に目覚ましをセットして空を確認すること3日目・・。
この夜にやっと好機到来です☆
アルデバランの黄、プレアデスの青、カリフォルニアの赤、画面中央に横たわる暗黒星雲の黒にウィルタネンの緑が加わり、期待通りの色の競演をゲット出来ました♪

e0344621_18314800.jpg

(Dec. 18, 2018 D810A SIGMA 50mm DG HSM Art 1.4→3.5 ISO 1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて 3min ×5枚 コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区俵沢)


にほんブログ村

# by dr_piano | 2018-12-19 18:33 | 彗星 | Comments(10)

アンドロメダ銀河に接近中のスイフト・ゲーレルス彗星(64P)

昨夜は久し振りの快晴だったので、いつもの星仲間と安倍奥まで遠征しました。
ただ月明のため観測時間が2時間程しかない上に、しばらくすると酷い夜露でレンズも曇ってしまい戦闘不能に・・。
それでも月没直後に、アンドロメダ銀河に近づくスイフト・ゲーレルス彗星(64P)が撮影出来たので、良かったです。

e0344621_20241981.jpg

(Oct. 21, 2018 D810A SIGMA 135mm DG HSM Art 1.4→4 ISO1600 Capture NX-D で現像後 ステライメージ7にて 3min×3枚 コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区梅ヶ島)


にほんブログ村

# by dr_piano | 2018-10-21 20:01 | 彗星 | Comments(10)

135mmによる9月28日のジャコビニ・チンナー彗星とM31の再処理

台風と秋雨前線停滞による天候不順のため、この一週間はもっぱら画像処理の毎日でした。
まずは9月28日のジャコビニ・チンナー彗星から。
月夜の撮影のため写野の広い135mmには最初から期待していませんでしたが、これがF4まで絞ったからでしょうか、300mmより色調がましになりました↓

e0344621_19454414.jpg

今後彗星は10月8日頃にM50に接近しますので、是非とも台風一過の秋晴れの夜空で撮影してみたいです☄
(Sep. 28, 2018 D810A SIGMA DG HSM Art F1.8→4 ISO3200 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて30sec×32枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区 )

そしてこちらはアンドロメダになります↓

e0344621_19460911.jpg

前回が15分しか露出出来なかったので、昨年9月の画像との合わせ技で、計36分露出となりました。
ただ本来は一夜で、たっぷり露光するのがベストなのでしょうね!
(Sep. 28, 2018&Sep. 25, 2017 D810A AF-S NIKKOR f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min×5枚+3min×7枚でコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区 )


にほんブログ村

# by dr_piano | 2018-10-05 19:46 | 彗星 | Comments(8)

9月28日のジャコビニ・チンナー彗星(21P)とバラ星雲

台風襲来直前にもかかわらず、好天が予報されていた本日未明。
念のため3時に目覚ましをセットして起き出してみると、雲一つない晴天です☆
月齢17の月が眩しい程に輝いてはいますが、その後のジャコビニ・チンナー彗星(21P)とバラ星雲が気になり、近くの河川敷まで出掛けました。
そして早速処理してみましたが、さすがに光害+月明でブルーのヒストグラムがかなり右方にシフトしているのには困りました!
さらに現像しようとしたら、JPEGのみの設定になっていて、RAWデータがないことに気付き愕然!
もはやここまでか!とも思いましたが、それでも気を取り直してどうにか処理してみました。
ご覧のように色合いが悪くフラットも不完全ですが、これもまた記念写真ということで、UPしてみます↓


e0344621_19382535.jpg

Sep. 28, 2018 D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4 1min×10枚 ISO1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区 )

ところで今回のRAW画質設定ミスは、最近このシステムで野鳥を撮っているからなのです。
天体用カメラは赤が強調されるかと思いきや、これが普段撮りにも十分に使えることが分かり、その高いAF追尾性能を活かし鳥の飛翔を撮っています↓

e0344621_19353918.jpg

(D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4 ISO800 F4 1/4000sec
これは先日撮ったハラグロアジサシですが、ご覧のように自然な発色です!
天体仕様のカメラが一般撮影にも使えるとは、意外な発見です♪



にほんブログ村

# by dr_piano | 2018-09-28 19:44 | 彗星 | Comments(6)