パンスターズ彗星 (C/2016 R2)

観測好機の続くパンスターズ彗星(C/2016 R2)が、ヒアデス星団に近づいてきました。
光度は11等級ながら、可愛いブルーの尾が写るので確認は比較的簡単です☆↓

e0344621_12402362.jpg


さらに拡大しますと尾は本体上方にかすかに伸びているようにも思えるのですが・・。
これからも定期的に観察していきたいと思います↓

e0344621_12411912.jpg

(810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて4min×8枚コンポジット&編集 トリミングあり スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-12-20 12:46 | 彗星 | Comments(8)

かもめ星雲@安倍奥新観測地

昨夜は星仲間の方の紹介で、新観測候補地まで遠征しました。
撮影開始8分で、思いも寄らぬ雪の襲撃に遭い撤退を余儀なくされましたが、ここからの南方の展望は素晴らしく、今後の遠征地のバリエーションが増えたことが大きな収穫でした!
そして気になる静岡市街の灯ですが、いっかくじゅう座の「かもめ星雲(IC2117)」で比較検討したところ、いつもの安倍川河川敷の2倍(=4分)の露出をかけてもヒストグラムのピークに余裕があるのが嬉しいです^^

e0344621_1001192.jpg

(Dec. 17, 2017 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて4min X2枚コンポジット&編集 トリミングあり スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-12-17 10:01 | 星雲星団 | Comments(8)

ふたご座流星群

最近の研究で、極大後に明るい流星が多く飛ぶと言われている、ふたご座流星群。
今日の本番に備えて昨夜、自宅近くの安倍川堤防でインターバル撮影の練習をしてみましたが、やはり空が明るすぎてイメージがつかめません。
そこで急遽、いつもの河川敷まで足を延ばしてみました。
その結果ですが・・。
月の出までの1時間で、ふたご群と思われる肉眼観測流星数は40を越え、そのうち写真には27個を収めることが出来ました。
今回はISOを禁断の12,800(!)で使用し、レンズは開放、そしてインターバル撮影(露出10秒×300コマ)を試みましたが、思ったより暗い流星も写っているのが驚きです。
画質の低下を我慢すれば、超高感度撮影は流星に有用だと思います!
そして今夜も明るい流星がたくさん飛んでくれますように☆
e0344621_2205151.jpg

(Dec. 14, 2017 810A NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED→14mm端で使用 F2.8 ISO12800  Capture NX-Dで現像後 10sec露出で流星の確認出来た27コマを、ステライメージ7にて比較明合成&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-12-14 12:22 | 星座 | Comments(10)

M42@安倍川河川敷

平日のお手軽撮影はいつも安倍川河川敷ですが、この夜は透明度が良く、期待以上のM42が撮れました。
前回の二重星団同様、明るい星雲星団ならまだまだここでもいけそうな気がします☆
そして何より車で片道20分という近さが魅力的です!
e0344621_81378.jpg

(Oct. 27, 2017 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min X12枚コンポジット&編集 トリミングあり スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-12-11 08:16 | 星雲星団 | Comments(8)

二重星団(NGC869+884)とNGC957

淡い星雲を狙うには、年々条件の厳しくなりつつある安倍川河川敷。
それでも透明度の良い夜の天頂付近なら、まだまだ撮影対象がありまして、この二重星団(NGC869+884)もその一つです。
ところで私、昔からこの可愛い星の集まりが好きで、撮影の合間には小型の双眼鏡で眺めているのですが、昨年星仲間の方の口径10cm双眼鏡で見せて頂いたその美しさは、まさに格別でした。
今回は300mmで撮影しましたが、画角的にも双眼鏡~小型望遠鏡のそれに近く、微光星群に浮かび上がる姿は神秘的でもあります☆
なお画面左下の散開星団(NGC957)も、小さいながら存在感がありますので、一緒にフレーミングしました!

e0344621_1183497.jpg

(810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min X4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-12-01 11:25 | 星雲星団 | Comments(10)