人気ブログランキング |

カテゴリ:星座( 36 )

はくちょう座の散光星雲

前回の遠征で撮影した最後の一枚は、はくちょう座の散光星雲群です☆
これもSIGMA 105mm Artの画像ですが、F2.8まで絞りますと周辺のコマ収差及び減光もかなり改善され、十分に実用になることが分かりました!

e0344621_07540068.jpg

(May 12, 2019 D810A SIGMA 105mm DG HSM Art 1.4→2.8 ISO1600 Capture NX-Dで現像後、ステライメージにて2min×17枚をコンポジット&編集 ダーク&スカイフラット処理 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

by dr_piano | 2019-05-28 08:26 | 星座 | Comments(8)

夏~秋の天の川

先週の遠征の続きです。

この夜は撮影可能時間が短く、天の川の雄大なアーチを撮りたいと思いながらも、あっという間に天文薄明になってしまいました。

そこでISO 12,8005秒×6コマ(=30秒)の奥の手を使い、固定撮影してみました。

さすがに画像は荒れていますが、この手軽さはデジタル技術による恩恵ですね。

そしてポジフィルムで星を撮っていた40年前には、このような日が来るとは夢にも思いませんでした。

e0344621_19291900.jpg


May 12, 2019 D810A AF-S NIKKOR 14-24mm  f/2.8G ED  (14mm、F2.8で撮影)  ISO 12,800 Capture NX-D で現像後 ステライメージにて 5sec×6枚をコンポジット&編集 固定撮影 静岡市葵区)



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

by dr_piano | 2019-05-19 19:42 | 星座 | Comments(8)

固定撮影で天の川を撮ってみると


先日の遠征の機材撤収時に、名残惜しい天の川を記念写真的に撮ってみたのがこれです。

星を点像に抑えたかったので、露光は5秒×6枚のたった30秒です。

限界のISO感度と絞り開放のため、さすがに画面周囲ではコマ収差が出ていますが、星景として鑑賞するには、特に問題のないレベルだと思います。

それにしても、こんなお手撮影でも天の川がクッキリ写るとは・・。

フィルム時代の悪戦苦闘を思い返しますと、まるで夢のようです☆

e0344621_10241902.jpg

May 15, 2018 810A NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED→14mm端で使用 F2.8 ISO 12800  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(5秒×6枚)&編集 固定撮影 静岡市葵区梅ヶ島)





にほんブログ村

by dr_piano | 2018-05-23 10:44 | 星座 | Comments(6)

黄道星座は13個!

南天のてんびん座では今、木星がでひときわ明るく輝いています。

そしてこのてんびん座、私の誕生月の星座でもありますので、今回初めてそのほぼ全体をカメラに収めたのですが・・。

ネットで誕生月の星座を調べていましたら、何と従来の12星座の他に13星座という分類があることにビックリ!

これは星占いの始まった2000前には12個だった黄道上の星座が、現代の天文学ではへびつかい座を含め13個に増えたからとのこと。

というわけで新分類では、私の星座が「おとめ座」になったことを先程知りました^^


e0344621_16114459.jpg

Apr.20, 2018 D810A SIGMA 50mm DG HSM Art F1.42.8 ケンコー MC PRO ソフトン(A)フィルター 2min×4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)




にほんブログ村

by dr_piano | 2018-05-06 16:18 | 星座 | Comments(8)

かんむり座

先々週の遠征で、天の川が上ってくる間に撮影した「かんむり座」です。

7つの星が半円形に並んでいて、美しい「星の王冠」に見えます。

小さいながら意外に目立つ、かわいい星座です☆


e0344621_20535412.jpg



Apr.20, 2018 D810A SIGMA 50mm DG HSM Art F1.42.8 ケンコー MC PRO ソフトン(A)フィルター 3min×4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区梅ヶ島)



にほんブログ村

by dr_piano | 2018-05-02 20:55 | 星座 | Comments(8)

今季初撮りの天の川

一昨日やっとのことで、今季初の天の川の撮影が出来ました。

サソリの頭から北アメリか星雲まで、実に壮大な眺めです。

ただ画面右下辺の銀河中心方向は、静岡市の光害と相まって、あたかも手前の電線からショートした(!)山火事のようになってしまいました!

e0344621_06400089.jpg

Apr. 20, 2018 810A NIKKOR14-24mm f/2.8G ED→14mm端で使用 F2.8 ISO 1600  CaptureNX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(2min×3枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)



にほんブログ村

by dr_piano | 2018-04-21 06:47 | 星座 | Comments(7)

春霞のアンタレス付近


天候や仕事の関係で、星見のタイミングを逃し続けて早や2ヶ月。

先日やっと月明かりのない晴れ間が巡ってきたので、ウィークデイでしたがプチ遠征を敢行しました。

ただいつもの河川敷では予想以上に低空が明るいことが分かり、急遽30分の追加ドライブで安倍奥まで足を延ばすことに。

しかしながらここでもPM2.5等の春霞の影響でしょうか、試し撮り画像のヒストグラムの膨らみに、気持ちはいきなり諦めモードです。

それでもせっかくなので、月が上るまでの束の間、アンタレス付近を撮ってきました。

カラフルタウンとして知られている星域ですが、画面下辺の赤カブリは文字通り、静岡市(タウン)の街灯りです

というわけでして、写真の出来映えはともかく、久し振りの遠征は良い気分転換になりました

e0344621_11352846.jpg

Apr. 9, 2018 D810A SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | ArtISO1600 F1.4→3.2 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(2min×3枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)





にほんブログ村

by dr_piano | 2018-04-11 11:51 | 星座 | Comments(8)

オリオン座

せっかくの新月期ですが、残念ながら連日の曇天で星見はお預けです。

そこで次回の遠征までの間は、残り少ない旧作のUPでつなぎます。

今回はソフト効果フィルター使用の、オリオン座です。

e0344621_22573340.jpg

Dec.19, 2017 810A SIGMA 50mm DG HSM Art F1.4→3.2 ケンコーMC PROソフトン(A)フィルター
2min×6枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区俵沢)



にほんブログ村

by dr_piano | 2018-03-19 23:10 | 星座 | Comments(10)

ふたご座流星群

最近の研究で、極大後に明るい流星が多く飛ぶと言われている、ふたご座流星群。
今日の本番に備えて昨夜、自宅近くの安倍川堤防でインターバル撮影の練習をしてみましたが、やはり空が明るすぎてイメージがつかめません。
そこで急遽、いつもの河川敷まで足を延ばしてみました。
その結果ですが・・。
月の出までの1時間で、ふたご群と思われる肉眼観測流星数は40を越え、そのうち写真には27個を収めることが出来ました。
今回はISOを禁断の12,800(!)で使用し、レンズは開放、そしてインターバル撮影(露出10秒×300コマ)を試みましたが、思ったより暗い流星も写っているのが驚きです。
画質の低下を我慢すれば、超高感度撮影は流星に有用だと思います!
そして今夜も明るい流星がたくさん飛んでくれますように☆
e0344621_2205151.jpg

(Dec. 14, 2017 810A NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED→14mm端で使用 F2.8 ISO12800  Capture NX-Dで現像後 10sec露出で流星の確認出来た27コマを、ステライメージ7にて比較明合成&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!

by dr_piano | 2017-12-14 12:22 | 星座 | Comments(10)

りゅう座の Little Queen(ミニ・カシオペア)

星撮り遠征の合間に、気になった星列(Asterism)を巡るシリーズ。
Kemble’s Cascadeはくちょう座の小オリオンに続く第三弾は、りゅう座のLittle Queen (Kemble 2)です☆
この星列も、Kemble’s Cascadeにその名を残した天文家ケンブル (Lucian Kemble、1922-1999)により報告されました。
ところでこのQueenとは、ギリシア神話に登場する古代エチオピア王ケフェウスの妻で、アンドロメダ姫の母であるカシオペア座です。
りゅう座のΧ星の近傍で輝く7~8等の星々が、丁度Wの形に見えるのが驚きです♪
別名はミニ・カシオペアですが、こちらの方が理屈なしに楽しめる命名だと思います。

e0344621_86504.jpg

(Sep. 26, 2017 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min X6枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!

by dr_piano | 2017-10-15 08:10 | 星座 | Comments(8)