カテゴリ:星雲星団( 124 )

北アメリカ星雲付近


春先に安倍奥で撮影した、北アメリカ星雲付近です。

天文薄明直前でしかも高度が低い条件の撮影でしたが、思った以上の写りにビックリ!

現在メインに使用しているAF-SNIKKOR 300mm f/4E PF EDは、F4.5に絞っても画面四辺では星が割れてしまうのが残念ですが、画面中央の切れ味はとても鋭いです。

そしてスカイメモに搭載出来るフットワークの軽さも気に入っています。

e0344621_22192225.jpg

Apr. 202018 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて4min×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)



にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-07-05 22:23 | 星雲星団 | Comments(8)

バンビの横顔付近

シーズン中、必ず一度はレンズを向けてしまう、バンビの横顔付近。

色とりどりの星雲星団群と、微光星の間で入り江のように見える暗黒星雲との対比が見事です。

このあたりは何度撮っても新たな発見のある、夏の天の川のハイライトですね☆

e0344621_10355743.jpg

Apr. 222018 810A Apo-Sonnar T* 135mm F23.2 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて4min×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)





にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-06-11 12:43 | 星雲星団 | Comments(8)

青い馬星雲(IC4592

前回のアンタレス付近に続き、こちらも天文ファンに人気の「青い馬星雲(IC4592)」です。
薄明が迫っていたので露出時間が十分ではありませんが、それでも反射星雲と分子雲の微妙な色合いとグラデーションが印象的です。

e0344621_10052192.jpg

Apr. 202018 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて4min×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区梅ヶ島)





にほんブログ村


[PR]

by dr_piano | 2018-05-31 10:16 | 星雲星団 | Comments(10)

アンタレス付近の星雲群

天文ファンの憧れである、アンタレス付近の色彩豊かな星雲群。

今回は300mmレンズでの撮影です。

フラット&輝星の処理等々課題は残りますが、とりあえず今期の第一弾としてUPします!

e0344621_08051122.jpg

Apr. 222018 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4EPF ED F4→4.5 ISO1600  CaptureNX-Dで現像後 ステライメージ7にて4min×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区梅ヶ島)






にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-05-27 08:08 | 星雲星団 | Comments(8)

北アメリカ星雲からサドル付近

今回の新月期は天候が安定せず、昨夜しか遠征のチャンスがありませんでした。

そこで平日ではありましたが、星仲間と安倍奥で合流し、暫し撮影を楽しみました。

そして天の川がまるでちぎれ雲のように見える、素晴らしい夜空に名残惜しさを感じながら、私たちは家路に向かいました。

星見隊の皆さん、お疲れ様でした^^

e0344621_22254363.jpg


May 15, 2018 810A Apo-Sonnar T* 135mm F23.2 ISO 1600 Capture NX-D で現像後ステライメージ7にてコンポジット(4min x 8枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)





にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-05-15 16:59 | 星雲星団 | Comments(10)

M13

夏の天の川が上ってくる間に撮るシリーズの続きで、今回はヘルクレス座のM13です。
さすが北天一の美しさを誇る球状星団だけありまして、300mmレンズでも迫力のある姿をとらえることが出来ます。

そして左上には、おなじみの系外銀河NGC6207が、可愛らしく写っています☆

e0344621_13200709.jpg

Apr. 92018 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4EPF ED F4→4.5 ISO1600  CaptureNX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min×6枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区梅ヶ島)




にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-05-13 13:25 | 星雲星団 | Comments(6)

へびつかい座ζ星付近の散光星雲(Sh2-27)

先週後半は絶好の晴天が続き、月没後の数時間を快適な星見で楽しめました。

そして天の川が上ってくる間に撮影したのが、へびつかい座ζ星付近に位置する巨大な散光星雲(Sh2-27)です。

今回は下端が少し欠けてしまうフレーミングの手違いはありましたが、画角的には135mmでちょうど上手く収まる対象だと思います。

星雲の東を縦に走る暗黒星雲、さらに周囲に存在する分子雲の存在も興味深いです☆

e0344621_09090136.jpg

Apr.20, 2018 810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→3.2 ISO 1600 CaptureNX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(4min×8枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)





にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-04-25 10:26 | 星雲星団 | Comments(8)

サソリのしっぽ付近

星仲間との新観測地での観測に、私の勘違いで合流出来なかったのが二日前。

ただその後も晴天が続いていたので、昨夜は所用の後、天の川を撮りたい一心で(笑)いつもの安倍奥まで出掛けてみました。

到着直後のややモヤっぽい大気と薄明までの時間が短いのが心配でしたが、次第に透明度が上がり、1時間程満足の星見が出来ました♪

画像はサソリのしっぽ付近ですが、出目金、彼岸花を始め散光星雲、散開星団、暗黒星雲のオンパレードです☆

そして何よりも、この数え切れない程の星の集団には、いつも圧倒させられます!

e0344621_09262059.jpg

Apr. 22, 2018 810A Apo-SonnarT* 135mm F2→4 ISO 1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(2min×8枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)





にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-04-22 09:44 | 星雲星団 | Comments(10)

木星状星雲(NGC 3242)

星図でふと目にした「Ghost of Jupiter(木星の幽霊?)」という、ちょっと怖いけど興味深い英名。

調べてみますと木星状星雲(NGC 3242)と呼ばれる「うみへび座」の惑星状星雲で、ウィリアム・ハーシェルの発見とあります。

さらにウィリアム・ヘンリー・スミスという天文学者によって、「大きさといい、色といい、見え方といい、木星そっくりだ」と紹介されているので、空の条件の良かった年末に撮ってみました。

ちなみにその位置はうみへび座μ星の約2度南で、手動でも簡単に導入出来ました。

そしてその結果ですが・・。

やはり多くの惑星状星雲がそうであるように、とにかく小さいです(画面中央)↓


e0344621_19091840.jpg


拡大してみても青緑色に光る恒星のようでして、残念ながら惑星のようには写りませんでした

e0344621_10274478.jpg

Dec. 302017 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min×7枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド静岡市葵区梅ヶ島)




にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-03-12 11:31 | 星雲星団 | Comments(8)

やはり難物だった、おうし座の超新星残骸 Sh2-240

以前から気になっていた、おうし座の超新星残骸Sh2-240

ぎょしゃ座とおうし座の境界線当たりに存在する大きな超新星残骸ですが、非常に淡いため撮影するのはとても難しい対象です。

それでも、天体写真の名手達によって撮影された幻想的なフィラメント構造に憧れ、私も昨秋に数回撮影を試みました。

そして、その中でも一番まともな画像がこれです↓

e0344621_22525641.jpg


画面中央で微光星群の中に埋もれていますが、かろうじて輪郭だけは写りました。
ただ、星雲の東側には盛大なムラ(カブリ?)もありますし、そもそもこの淡い対象に40分で挑むところが、まずは大きな間違いでした^^

そしてまた来期への課題の一つとさせて頂きます。

Nov. 19, 2017 810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ74min×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 川根本町)



にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-03-02 23:15 | 星雲星団 | Comments(8)