やはり難物だった、おうし座の超新星残骸 Sh2-240

以前から気になっていた、おうし座の超新星残骸Sh2-240

ぎょしゃ座とおうし座の境界線当たりに存在する大きな超新星残骸ですが、非常に淡いため撮影するのはとても難しい対象です。

それでも、天体写真の名手達によって撮影された幻想的なフィラメント構造に憧れ、私も昨秋に数回撮影を試みました。

そして、その中でも一番まともな画像がこれです↓

e0344621_22525641.jpg


画面中央で微光星群の中に埋もれていますが、かろうじて輪郭だけは写りました。
ただ、星雲の東側には盛大なムラ(カブリ?)もありますし、そもそもこの淡い対象に40分で挑むところが、まずは大きな間違いでした^^

そしてまた来期への課題の一つとさせて頂きます。

Nov. 19, 2017 810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ74min×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 川根本町)



にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-03-02 23:15 | 星雲星団 | Comments(8)