北アメリカ星雲付近


春先に安倍奥で撮影した、北アメリカ星雲付近です。

天文薄明直前でしかも高度が低い条件の撮影でしたが、思った以上の写りにビックリ!

現在メインに使用しているAF-SNIKKOR 300mm f/4E PF EDは、F4.5に絞っても画面四辺では星が割れてしまうのが残念ですが、画面中央の切れ味はとても鋭いです。

そしてスカイメモに搭載出来るフットワークの軽さも気に入っています。

e0344621_22192225.jpg

Apr. 202018 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて4min×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)



にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-07-05 22:23 | 星雲星団 | Comments(8)

Commented by Angelheart at 2018-07-06 07:55 x
おはようございます^^
大阪のおばちゃんは、今回も健在ですね☆彡
ペリカン君ですが、画面から少し離れて見ると
二つの目がギラギラ光った、ダイオウイカのようにも見えます!(足もちゃんとわかれていますよ)
委縮していたのが、変身して一気に反撃に出たのでしょうか。
もっとも、赤い色から見ると巨大タコかもしれませんね。
Commented by 夕焼け熊五郎 at 2018-07-06 08:17 x
Toshiさん おはようございます、
パソコン調子悪く迷惑かけてます。
いらいら募る中北アメリカ画像見てほっとしました。
綺麗です。
Commented by 星船 at 2018-07-06 21:18 x
こんばんは。なかなか晴れませんね。なので、ご無沙汰しています^^;
北アメリカ、素晴らしい発色です。810A+AF-S NIKKOR 300mmの組み合わせは相性が良さそうですね。
私もあんまり更新しないと忘れられちゃうと困るので、以前撮って枚数が稼げなかったので放っておいた写真を再処理してみようかな。
スカイメモの機動力の高さは魅力的ですね。最近暇なので天文ショップのホームページを覗いたら小型赤道儀が欲しくなりました。「スカイウォッチャーのEQM-35赤道儀なんていいなぁ!」って、暇だと予期せぬ出費をしてしまいそうで恐ろしいです。早く晴れてくれないかなぁ~
Commented by dr_piano at 2018-07-06 22:58
☆Angelheartさん、こんばんは!
ペリカン君の七変化ですね^^
いつもながら、想像力の豊かさに脱帽です!
この定番の星域を今回安倍奥で初めて撮ってみたのですが、さすがに暗い空のもとでは散光星雲がとても美しく写ります☆
次回はもっとディテールを表現したいと思います!
Commented by dr_piano at 2018-07-06 23:13
☆夕焼け熊五郎さん、こんばんは!
ご訪問、有難うございます^^
実は私も光の規格が変更になるというので、先日工事をしたところですが、インターネットは便利である一方で、機能しなくなるとストレスになってしまいますよね。
熊五郎さんのパソコン(インターネット)環境が、一日でも早く復活することを、お祈りしております♪
Commented by dr_piano at 2018-07-06 23:38
☆星船さん、こんばんは!
こちらこそ、お久しぶりです!
撮影条件が良くなかったので処理を後回しにしていたショットですが、これが意外に良い写りでした☆
やはり安倍奥の空は暗いですね♪
ところで連日の悪天候のため、私もネットで機材巡りの時間を過ごしています!
思わずポチりそうになる衝動を抑えるのが大変です^^
それでは次回の新月期に期待しましょう!
Commented by alpaprisma at 2018-07-08 00:26
申し分内写りですね。これ以上を望むとしたらどうなるんでしょうか?
昔、タムロン180/2.5でうっすらと写った北アメリカが懐かしい!
Commented by dr_piano at 2018-07-08 09:16
☆alpaprismaさん、おはようございます!
フレアやゴーストの問題があるとは言え、フレネルレンズの中心部の解像は、望遠鏡並みです!
そして色ムラもほとんどなく、星の色が楽しめる優れた光学系だと思います。
そして今度、500mm f/5.6E PF ED VR が発表されましたが、さすがにスカイメモの搭載能力では無理そうなので、ちょっと残念です。
ところでタムロン180/2.5での北アメリカ星雲、ISO400での撮影でしたでしょうか?
当時は相反則不軌のあるフィルムでの撮影で、赤い星雲の描出は困難でしたが、今では懐かしい思い出ですね^^