アンタレス付近の星雲群

天文ファンの憧れである、アンタレス付近の色彩豊かな星雲群。

今回は300mmレンズでの撮影です。

フラット&輝星の処理等々課題は残りますが、とりあえず今期の第一弾としてUPします!

e0344621_08051122.jpg

Apr. 222018 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4EPF ED F4→4.5 ISO1600  CaptureNX-Dで現像後 ステライメージ7にて4min×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区梅ヶ島)






にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2018-05-27 08:08 | 星雲星団 | Comments(8)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2018-05-27 08:49 x
Toshiさんおはようございます。
冬と言えばオリオン夏と言えばさそりアンタレスと言われるくらいメジャーですね、M4もはっきりと薄いブルーが綺麗です、次回辺りもう一度とろうかな。
Commented by dr_piano at 2018-05-27 09:00
☆夕焼け熊五郎さん、おはようございます!
早速のコメント、有難うございます!
本当にこのアンタレス付近は美しいですよね☆
特に隠れミッキーの下で暗黒星雲の中に浮かび上がる目をつぶった美女・・。
私はず~っと銀河鉄道999のメーテルをイメージしているのですが、いかがでしょうか?
Commented by Angelheart at 2018-05-27 09:51 x
この領域はカラフルなだけに「画像処理」がそのまま作者の解釈(意図)として表れる、
いろんな可能性に溢れた対象ですよね☆彡
このお写真を観ていると 輝星や星雲たちがそれぞれの持ち味を生かしながら融合していて、まさに宇宙のハーモニーを感じます。
ミルキー&シルキーな蒼いヴェールが幻想的ですよね。
そして Sh2-9の赤がさそり座 α の青と混じらずに優しく取り巻いているのがこの絵(構図)を引き立てているような気がします☆彡
美しいオリオン配列が冬のスターなら、
夜空を彩る五角形(+α)はまさに夏のスター(五芒星)ですね♪
Commented by dr_piano at 2018-05-27 10:57
☆Angelheartさん、おはようございます!
素敵なコメント、有難うございます^^
この目くるめく色彩の饗宴を、どのように表現するかが難しいのですが、その試行錯誤もまた楽しみの一つです☆
そして画面右にあるSh2-9ですと、本来は輝星を取り囲むように写ってほしいのですが・・。
いかんせん露出が30分では、ここまででした。
とにかく魅力的な星域ですので、これからも挑戦を続けてみたいと思います♪

Commented by 星船 at 2018-05-27 20:44 x
Toshiさんこんばんは。
全天一カラフルなアンタレス付近の星雲しっかりとした画像処理でホントきれいです!この辺りはどうしても静岡の街の灯りの影響が出て色の調整が難しいと思うのですが、補正も完璧です。
真夜中過ぎにたっぷりと時間をかけて写したいところですね。梅雨の晴れ間の遠征に行ければよいのですが。
Commented by dr_piano at 2018-05-27 22:21
☆星船さん、こんばんは!
カブリ、フラット補正で悪戦苦闘しまして、この背景が出るまで一ヶ月かかりました^^
次回は一時間超えの露出を考えていますが、静岡の街明かりを考えると、やはり夜半の撮影が必須でしょうね!
それでは梅雨の晴れ間に期待しましょう♪
是非ご一緒願います!
Commented by alpaprisma at 2018-05-28 06:29
星雲とバックグランドとのコントラストが良いですね〜
輝星のハロもむしろ色を添えています。
Commented by dr_piano at 2018-05-28 06:45
☆alpaprismaさん、おはようございます!
このあたりは何が本当の色なのか、処理途中で途方に暮れることがありますが、判断基準の一つは暗黒星雲の文字通りの「黒」ですよね^^
この背景があってこそ、色とりどりの星雲が映えるのだと思います。
そしてアンタレスのハロですが、こちらはフレネルレンズの宿命かもしれません。
ただ輝星の飽和を抑制させる技術はまだまだです。
ここは精進あるのみ!
頑張ります☆