ほ座超新星残骸に再度トライしてみましたが・・・。

この連休はいつもの星仲間の皆さんとの、今年二度目の遠征でした!

ところが皆の待つスポットに遅れて合流した私の車が、いきなりのパンクです!

私一人だったら途方に暮れそうな山奥の林道でのハプニングにも、皆さん撮影を中断して冷静に対処して頂き、無事にスペアタイヤに交換出来た時には、本当に嬉しかったです。

ありがとうございました!!

その後気を取り直して、当初からの予定通り「ほ座超新星残骸」にレンズを向けてみました。
慣れないタイヤ交換の間にすでに南中を越えた星域には、静岡市の光を反射する薄雲がかかっているようでした。

まずは現像+コンポジットを含むルーチン処理後の原画像です


e0344621_22245131.jpg


う~ん・・見事なまでに、どこにも星雲らしきものが見えません。

でも昨日はディーラーでのタイヤ修理の後なにも予定がなかったので、気合いを入れて炙りだしたところ

e0344621_20483296.jpg

やっぱり淡いのですが、何となく星雲が確認出来ました。

静岡市の光はやむを得ないとしても、もっと低空まで透明度の良いコンディションなら、もう少しマシな画像が得られると信じて、また次の機会に臨みたいと思います。


ところで今回はちょっとした波乱ずくめに始まった遠征でしたが、心強い仲間の存在が嬉しかったです。

そしてそんな我らに天の神様から、粋なプレゼントがありました。

冬型が強まりますと、ここ静岡までも雪雲が流れてくるのですが、その襲来の直前にオメ

ガ星団がバッチリ見えたのです。

その見事な姿を皆でカメラに納め、充実感に満ちて家路に着くことが出来ました^^

Feb. 122018 810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ71min×12枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区平野)



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村↑ブログランキングに参加中です。クリック宜しくお願いします!



[PR]

by dr_piano | 2018-02-13 06:56 | 星雲星団 | Comments(10)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2018-02-13 07:36 x
Toshiさんおはようございます。
ほ座超新星残骸に再度トライお疲れ様です。
はっきりと赤いの捉えてますね、昨夜は徹夜ですか、悪いインフルエンザ流行っているので気を付けて下さい。
回りに親切な星屋さん沢山いて良かったですね、ほ座超新星残骸に再度トライ、私はしませんって言うか私には無理でした。(笑)
Commented by dr_piano at 2018-02-13 13:05
☆夕焼け熊五郎さん、おはようございます!
やはり仲間と一緒ですと、天体観測の楽しみが倍増しますよね♪
そして徹夜をしても疲れるどころか、心地よい爽快感に満ちた朝を迎えられることが、これまたたまりません。
さて次回の遠征では、いよいよアンタレスですね☆
大気の状態の安定した時期に、たくさん撮りましょう^^

Commented by Angelheart at 2018-02-13 17:39 x
星が見えるような人里離れた場所でのパンクとは!
確かにもしこれがお一人での遠征時の出来事だったら
夜空どころか目の前が真っ暗になってしまいそうでしたね (´;ω;`)ウゥゥ
不幸中の幸いと申しますか、心優しいお仲間のいるところにたどり着いてからで本当に良かったですね。

見えないけれどもあるんだよ、のことばどおり
きっとこの満天のお星さまたちも 
無事に家に帰れるように見守ってくれていたのだと思います☆彡
Commented by SRV at 2018-02-13 19:58 x
週末遠征はお疲れさまでした。
スッキリしない星空も、あぶり出しでここまで絵になるんですね。条件の良い夜半過ぎの星空で、再挑戦お願いします。
思わぬトラブルでしたが、ご無事で何よりです。
次回の遠征は、夏の星空も対象でしょうか。
また、ご一緒させて下さい。
Commented by dr_piano at 2018-02-13 20:09
☆Angelheartさん、こんばんは!
本当に星見仲間の皆さんには感謝です!
そして今回の経験から、やはり奥地への遠征は複数人で出掛けるのが一番安全だと思いました♪
暗くなるのは夜空だけにしたいですからね^^


Commented by dr_piano at 2018-02-13 20:25
☆SRVさん、こんばんは!
まずは先日は大変お世話になりまして、有難うございました!
皆さんの手助けがなかったら、本当に途方に暮れてしまうところでした^^
ところでガム星雲ですが、あの夜の大気の状態でも一応その存在が分かる程度には写りましたので、手応え十分です☆
あとは大気の状態の良い夜を待って、オメガ星団等とともに再トライしてみたいです☆
次回の遠征も、楽しみにしております^^
Commented by 星船 at 2018-02-13 22:58 x
こんばんは。
遠征お疲れさまでした。パンク大変でしたが無事お帰りになられて良かったです。
ちょっと薄雲がかかっていて私はガム星雲はあきらめましたがちゃんと写ってます。この場所は街に近いですが標高も結構高いので低いところまでよく写りますね。
実は今回の遠征、私の方はカメラの設定をミスして(月食モードにしてあったので)画像処理がうまくいきません。現在苦闘しているところです。
今週末天気が良ければ再チャレンジしたいと思っています。
Commented by dr_piano at 2018-02-14 05:31
☆星船さん、おはようございます!
まずは先日の遠征では大変お世話になりまして、有難うございました!
無事にスペアタイヤに交換出来たのも、皆さんのご協力のおかげです^^
ところでガム星雲が撮れることは分かりましたが、今後は益々南中時間が早くなってしまいますよね。
そこで撮影の最適期を考えてみますと、秋の夜明け前の南中時に(凍結の恐れのない)高台のスポットからがベストかもしれません。
この季節を一つ早めた夜明け前!というのは、(早春のアンタレス狙い同様に)天体写真の基本ですよね☆
Commented by alpaprisma at 2018-02-27 01:05
ここまであぶり出せるんですね〜 オドロキデス!
Commented by dr_piano at 2018-02-27 06:53
☆alpaprismaさん、おはようございます!
そうなのです。
もちろん良好なRAWデータを得ることは肝心ではありますが、その後の画像処理によって出来映えが大きく変わってしまいます!