月暈と流れる雲@山伏山頂

昨日はいつもの星仲間と一緒に、安倍奥の盟主山伏(2014m)まで早朝登山に出掛けました。
当初の目的は富士と星景の撮影でしたが、GPVの予想が見事に外れてしまい山頂に着いてみると辺り一面濃いガスの中・・。
しばらく皆で途方に暮れていましたが、天文薄明前の一瞬の晴れ間に撮れたのが、このショットです。
月暈の周囲に広がる流れ雲がオーロラのように輝き、山頂の木々のシルエットが幻想的でした。

e0344621_8205844.jpg

(Nov. 5, 2017 E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm、F2→5.6、ISO 200、10sec WINDOWS10 フォトで画像処理)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-11-06 08:21 | | Comments(12)

Commented by Angelheart at 2017-11-06 09:07 x
せっかく山伏まで遠征したのに、富士山が見えなくて残念でしたね。
でも、満月の月明りと流れる雲のコラボは
彩雲みたいに刻々と様相が変化して実に幻想的ですよね。
そこに行かなければ見られなかった絶景(オーロラ!?)に遭遇できたのですから、決して無駄足ではなかった、というわけですね。
Commented by 夕焼け熊五郎 at 2017-11-06 11:19 x
Toshiさんこんにちは
良いですねーとても幻想的で素晴らしいです、モノクロの雰囲気が良い、また葉っぱの落ちた木々が、冬を迎える様に見て取れます、っていい加減な事言ってるじじぃが此処にいます。
Commented by dr_piano at 2017-11-06 21:44
☆Angelheartさん、こんばんは!
頂上に着いた時には、月も見えない程の絶望的なガスの濃さだったのです。
単独行だったらそのまま下山していたかもしれませんが、今回は仲間と一緒だったので、天候が回復する間も楽しく過ごせました♪
そしてそんな我々に、山の神がささやかなプレゼントをしてくれたのだと思うのです^^
Commented by dr_piano at 2017-11-06 21:47
☆夕焼け熊五郎さん、こんばんは!
水蒸気という天然のフィルターが、まるで水墨画のような幽玄な世界を演出してくれました♪
そして撮影後に分かったですが、月の丁度上にはヒアデスとプレアデス、そして画面左上にはオリオンと、まさしく冬のスター達との共演だったのです^^
Commented by Angelheart at 2017-11-06 22:46 x
あ、ほんとだ!
今朝は月明かりと木のシルエットのほうに目を奪われて気がつきませんでしたが
2クリック拡大してみると、暗闇の中にオリオンの三ツ星をはじめ、
冴えたお星さまがたくさん こっそり映っていたんですね~
これはまたなんて幻想的なんでしょう!
ちょっとしたヒントで、違った印象でこの風景を眺めることができました♪
 (^O^)/
Commented by SRV at 2017-11-06 22:52 x
Toshiさん、こんばんは。
早朝登山にお世話になりました。
当初目的には残念でしたが、初づくしで楽しかったです。
わずかな晴間に気が付かず、何も出来ないまま明るくなった
印象です。またのリベンジをお願いします。
Commented by 星船 at 2017-11-06 22:58 x
こんばんは。
改めましてお疲れさまでした。ありがとうございました。
富士山を見ることはできませんでしたが、幻想的な月光の世界を見ることができて楽しかったです。
月光写真集みたいものにも改めて挑戦したくなりました。
また、次の挑戦よろしくお願いします!
Commented by dr_piano at 2017-11-06 23:18
☆Angelheartさん、こんばんは!
早速の2クリック&拡大、ありがとうございます^^
今回の経験から月明かりの中でも、輝星は意外に写る事が分かりました☆
これからは月を含めた星景写真にも、チャレンジしてみたいと思います♪
Commented by dr_piano at 2017-11-06 23:22
☆SRVさん、こんばんは!
まずは昨日はお疲れ様でした。
富士&星景は次回に持ち越しですが、今回は皆さんと行動を共に出来て、とっても楽しかったです^^
ありがとうございました!
今後も登山を含めたオプション遠征を企画しますので、宜しくお願い致します☆
Commented by dr_piano at 2017-11-06 23:32
☆星船さん、こんばんは!
まずは昨日はお疲れ様でした。
今回は皆さんと一緒に登れたので、夜道も怖くなくとっても楽しかったです^^
ありがとうございました!
ところで「月光写真集」とっても良いですね♪
今後も月明期を含めたオプション遠征を企画しますので、宜しくお願い致します☆
Commented by alpaprisma at 2017-11-07 21:15
素晴らしく幻想的ですね〜、私的には星空よりも貴重なショットだと思います。
Commented by dr_piano at 2017-11-07 22:39
☆alpaprismaさん、こんばんは!
山頂は無風ながら上空の気流の動きが激しく、この水墨画さながらの光景を前に氷点下の寒さも忘れ、ひたすらシャッターを切りました!
南アに続く2000m級の稜線では、このように思わぬ気象現象に出合うチャンスがあるので、これからも通ってみようと思います。