ハート&ソウル星雲

毎年この時期になりますと必ずレンズを向けてしまうのが、「ハート星雲」(IC1805+1795、画面右)と「ソウル星雲」(IC1848)のペアです。
今回は静岡の街明かりが気になる近場からの撮影でしたので、一度安倍奥の遠征時に狙ってみたいです!

e0344621_8335030.jpg

(Sep. 26, 2017 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min X12枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-10-08 08:47 | 星雲星団 | Comments(8)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2017-10-08 10:44 x
Toshiさんこんにちは
ハートソウルこの時期皆さん狙われますね。Rで300mm
ビクともしないですね、私はRからSに変えましたがRの方が調子良かった気がします。180mm 1.4Kgのレンズ載せたら星が流れます。撮影から帰って画像あけて何度ガッカリした事か。(笑)情けないです。
Commented by Angelheart at 2017-10-08 12:25 x
ハート&ソウル がペアになっているのが素敵ですね。
新しい命(ソウル)のそばでハート(愛)が見守っている。
流動的な宇宙と壮大な愛を感じます♪
Commented by dr_piano at 2017-10-08 18:16
☆夕焼け熊五郎さん、こんばんは!
300mm F4は755gしかありませんので、バランスがとり易いです。
一方で135mmでも気を抜くと、流れてダメな時もあるのです。
やはり焦点距離よりも搭載重量の方が追尾への影響が大きいのかなあ、という気もします。
ところでSは抜群の携帯性に加え、極軸合わせにスマホとの連動等々、今後の発展性があるのが魅力ですね!


Commented by dr_piano at 2017-10-08 18:43
☆Angelheartさん、こんばんは!
秋の天の川に浮かぶ、まさしく「愛の星雲二重奏」ですよね^^
ところでこの星雲ですが、フィルム時代にはその存在を全く知りませんでした。
それどころか当時は、近くにある「カリフォルニア星雲」を写すことさえ、困難でした!
天体写真は確実に進化しています☆
Commented by alpaprisma at 2017-10-08 22:10
秋と言えば鈴虫!、鈴虫星雲綺麗ですね〜
Commented by 星船 at 2017-10-08 23:33 x
こんばんは。
星雲の内部構造までしっかり写ってます^^
北側の高いところにあるので南の光害を受けにくい星雲ですね。
前回の遠征で私もこの同じ対象を400mmで狙ったのですが中心を外してしまって中途半端な写りでした。85mmでは写っていたのですが小さい写りで、やっぱり長焦点だと迫力があります。次の遠征ではもう一度挑戦しようかと思います。
Commented by dr_piano at 2017-10-09 00:00
☆alpaprismaさん、こんばんは!
はい!
毎年恒例の鈴虫星雲です^^
この時期は寒さが厳しくない上、河川敷での虫の音の大合唱を聞きながらの撮影がとても楽しいです♪
Commented by dr_piano at 2017-10-09 00:11
☆星船さん、こんばんは!
ご指摘のように南中高度が高いので、俵沢でも撮影リストに入れてみました。
実は私も中心を外してしまい、ソウル星雲は周辺減光の補正で大変でした!
そしていよいよ、山勘フレーミングの限界を感じるようになってきましたので、パソコン+赤道儀体制を始動をしたいと思います。
またいろいろ、教えて下さい^^