燃える木星雲と馬頭星雲

この連休は、やっとのことで新月期の好天に巡り合えました。
そこで今が旬の冬の星雲星団をいろいろ撮りましたので、処理が終わった順にUPしていきたいと思います。
その第一弾は、オリオン座の「燃える木星雲」(輝星のすぐ左下)と「馬頭星雲」(画面中央やや右下の黒いシルエット)です。
ところでこの「燃える木星雲」(NGC2024)って、これ単独でも十分に撮影の対象となる、迫力のある天体だと思います。
それが有名な「馬頭星雲」と並んでいるわけですから、この構図、天空での最も豪華で美しい組み合わせの一つと言えましょう☆
(EOS60Da PROMINAR 500mm F5.6 + TX07補正レンズ使用にて、f=350mm、F4 ISO 1600 1min X16枚コンポジット スカイメモRによるノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_2122361.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-13 21:21 | 星雲星団 | Comments(6)

試行錯誤のM31

いつものプチ遠征スポットは西空の条件が良いので、夜半に天頂から西に傾きかけるこの時期が、M31を撮影するチャンスです!
しかし何度かチャレンジするも、気温差によるピントの移動や結露に阻まれ、満足のいくコマ数を稼げない日々が続いています。
この夜も総露出一時間を目指しましたが、スカイメモの追尾打率不振のため、処理可能なショットは16枚に留まりました。
こんな試行錯誤の連続ではありますが、美しいアンドロメダが撮れるまで、安倍奥通いは続きます^^
(EOS60Da PROMINAR 500mm F5.6 + TX07補正レンズ使用にて、f=350mm、F4 ISO 1600 1min X16枚コンポジット トリミングあり)
e0344621_074428.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-12-06 00:08 | 星雲星団 | Comments(4)

M42とランニングマン星雲

先週末の新月期は日曜の夜になって突如晴れ間が!
そこで急遽、いつものスポットに出掛けて撮影したのですが・・。
無念にも撮影開始10分も経たない間に薄雲が押し寄せてきてしまい、早々と退散してきました。
ところで今回は無謀にもプロミナーをスカイメモに搭載させるという試みでした。
案の定露出は30秒がやっとでしたが、それでも2分でランニングマン星雲が写ったので嬉しいです♪

M42と上方にNGC1977(ランニングマン星雲)です↓
ISOも3200でしたので、かなりノイジーな画像になってしまいました。
今冬はじっくりと、このオリオン・エリアの長時間露出にトライしたいです!
(EOS60Da PROMINAR 500mm F5.6 + TX07補正レンズ使用にて、f=350mm、F4 ISO 3200 30sec X4枚コンポジット )
e0344621_10595120.jpg


ランニングマン星雲の拡大です。
M42上方の青い星雲中の暗黒星雲が、ちょうど人が走っているような形に見えるということで、この名があります↓
e0344621_1135936.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-11-19 11:12 | 星雲星団 | Comments(6)

寝待月

先週末の十九夜月です。
月齢によって月にはいろいろな異名がありますが、寝待月(ねまちづき)または臥待月(ふしまちづき)とも呼ばれたそうですね。
いずれにしても横になって待たないとならないくらい月の出が遅いことからのネーミングでしょうが、現代人にとって、月の出の21時台はまだまだ宵の口ですよね。
ただ写真に撮るには高度が低く大気の影響を受けるので、南中前の2時まで一眠りしてから撮影しました。
結局、写真を撮るための「寝待月」になりました!
(PROMINAR 500mm F5.6 FL E-M5 MARK II ISO 200 1/250 sec RAW→モノクロ変換後 5枚をRegiStax6でスタック )
e0344621_20544263.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-11-03 20:56 | | Comments(4)

RegiStaxで月面撮影

月や惑星の投稿記事でしばしば目にする、RegiStaxという画像ソフト。
遅ればせながらこれがフリーソフトであることに気付き、早速先日のスーパームーンで試してみました。
ただこのソフト、私のWindows 7 では"Out of Memory"(メモリー不足!)の連続でして、上手く作動してくれません。
そのため処理画像のリサイズや条件設定の検討、そして画像処理の流れに慣れるまで、丸二日を費やしました!
というわけで、(我流ながら)やっとのことでゲット出来た画像をUPしてみます♪
ちょっとsharpness が強めですが、月面の凹凸が良く分かります↓
(EF400mm F5.6L USM x1.4 テレコン (合成焦点距離 1120mm) E-M5
ISO200 1/640秒×14枚 RegiStax6でスタック スカイメモRで自動追尾)
e0344621_22321567.jpg


これに気を良くして、前回の記事である月齢10の画像3枚をスタックしてみました。
こちらも期待以上の立体感にビックリです↓
(PROMINAR 500mm F5.6 FL E-M5 MARK II ISO 200 1/500 sec RAW→モノクロ変換 1/500秒×3枚 RegiStax6でスタック )
e0344621_2225530.jpg


次回は下弦の月を自動追尾で撮ってみるつもりです♪

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-09-30 22:40 | | Comments(2)

月齢10

この4連休は、昼は晴れても夜になると薄い雲に覆われるという繰り返しで、結局星見に出掛けるチャンスはありませんでした。
そして今夜から天気も下り坂なので、もう天体観測は無理かと諦めかけていたところ、意外にも南の空に月齢10のきれいな月が輝いていました!
そこで早速庭に望遠レンズを持ち出し、いつものようにお手軽撮影をしてみました♪
(PROMINAR 500mm F5.6 FL E-M5 MARK II ISO 200 1/500 sec RAW→モノクロ変換)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
e0344621_22341138.jpg

[PR]

by dr_piano | 2015-09-23 19:39 | | Comments(4)

月齢20

昨夜も寝苦しい夜だったので、気分転換に外に出ますと、東の空に下弦の月が浮かんでいました。
そこで早速庭に望遠レンズを持ち出し、いつものようにお手軽撮影をしてみました♪
クレーターの凹凸がはっきりする月齢での撮影は、とても面白いです☆
(PROMINAR 500mm F5.6 FL E-M5 MARK II ISO 200 1/500 sec)
e0344621_10124447.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-08-06 10:17 | | Comments(4)

梅雨明けの西空に三日月

静岡でも台風一過とともに梅雨が明け、これからが夏本番です。
そして昨夕は、久し振りに三日月(実際には月齢4)が見えましたので、嬉しくなって撮ってみました。
ただ西空低く気流の状態も不安定で、シーイングはあまり良くありませんでした。
(PROMINAR 500mm F5.6 FL E-M5 MARK II ISO 400 1/125 sec)
e0344621_1215381.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-07-21 12:07 | | Comments(4)

ハイレゾショットは月面撮影に有効か?

新しいブログを開始したとたんに梅雨入りです。
もちろん新作はありませんので、今日は現在普段撮りに使っているオリンパスE-M5 Mark II のお話しです。
実はこのカメラ、天体ファンとしても気になる機能がいろいろ追加されていますが、今回はハイレゾショットに注目しました。
この新機能ですが、対象が静物であったりシャッタースピードにも制限があるので、長時間露光が必要な星への適応は無理だとは思いましたが、もしかして月に使えやしないかと、検証してみました。
なお、プロミナー500mmにオリンパスの1.4xテレコンを使用して、ライカ版換算1400mm相当での撮影です。
またISO 200で1/100 sec +無振動モードでのショットです。
その結果ですが・・。

RAW一発撮り↓
e0344621_23181592.jpg


ハイレゾショット↓
e0344621_23184217.jpg


いかがでしょうか?
はっきり言って差はありませんでした(むしろ一発RAWの方が鮮明?)!
というわけで、残念ながら私の現システムではハイレゾショットは天体には適応外なのかもしれません。
でもオリンパスは独自の新機能を実に意欲的に開発しています。
この企業姿勢には、今後も大いに期待したいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-06-11 23:26 | | Comments(4)