10月9日のパンスターズ彗星(C/2014 S2)

現在北極星近傍を通過中のパンスターズ彗星(C/2014 S2)ですが、その後も尾の存在が気になりまして、昨夜は速攻で撮ってみました。

彗星は徐々に北極星から離れていきますが、それでも昨夜の時点では同じ視野に捉えることが出来ました(右上の輝星は北極星です)↓
e0344621_22164497.jpg


(かなり画像が粗くなりますが)彗星部分の拡大です。
上方に小さな尾が確認出来ました♪↓
e0344621_22171754.jpg


今回は尾を確認したかったので、あえてライカ換算640mmで挑戦しましたが、やはりスカイメモでの追尾では限界があります。
また北極星という指標がなくなってしまいますと、この焦点距離で画面に捉えるのは難しくなりそうです。
これからはやはり、中望遠域のレンズで追いかけることになりそうです♪
(2015年10月9日 23:35~ EOS60Da EF 400mm F5.6L USM ISO1600
60sec x2枚コンポジット)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-10-10 22:19 | 彗星 | Comments(4)

RegiStaxで月面撮影

月や惑星の投稿記事でしばしば目にする、RegiStaxという画像ソフト。
遅ればせながらこれがフリーソフトであることに気付き、早速先日のスーパームーンで試してみました。
ただこのソフト、私のWindows 7 では"Out of Memory"(メモリー不足!)の連続でして、上手く作動してくれません。
そのため処理画像のリサイズや条件設定の検討、そして画像処理の流れに慣れるまで、丸二日を費やしました!
というわけで、(我流ながら)やっとのことでゲット出来た画像をUPしてみます♪
ちょっとsharpness が強めですが、月面の凹凸が良く分かります↓
(EF400mm F5.6L USM x1.4 テレコン (合成焦点距離 1120mm) E-M5
ISO200 1/640秒×14枚 RegiStax6でスタック スカイメモRで自動追尾)
e0344621_22321567.jpg


これに気を良くして、前回の記事である月齢10の画像3枚をスタックしてみました。
こちらも期待以上の立体感にビックリです↓
(PROMINAR 500mm F5.6 FL E-M5 MARK II ISO 200 1/500 sec RAW→モノクロ変換 1/500秒×3枚 RegiStax6でスタック )
e0344621_2225530.jpg


次回は下弦の月を自動追尾で撮ってみるつもりです♪

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-09-30 22:40 | | Comments(2)