タグ:AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED ( 75 ) タグの人気記事

M1(カニ星雲)とM33

2週前の遠征の写真から、今日は300mmによる、M1(カニ星雲)とM33です。
まずはカニ星雲から↓
e0344621_22421379.jpg

当然ながら焦点距離不足ですね!
フィラメント構造なんてまったく写らないどころか、カニというより可愛い佐渡ヶ島、といった感じです♪

そしてさんかく座のM33です↓
e0344621_22423283.jpg

これまで何度も撮影しているお気に入りの銀河の一つですが、さすがに透明度の良い空の下だと細部まで写って気持ちが良いです♪
M31とともに、今後も300mmでじっくり狙っていきたいと思います☆
(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×6枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-11-19 22:44 | 星雲星団 | Comments(12)

ケフェウス座のNGC7822とCed214

先週末の素晴らしい遠征の興奮冷めやらぬ毎日です☆
しかしながらその一方で画像処理が進んでいませんので、今回は遠征前の最後の一枚、ケフェウス座のNGC7822(画面上)&Ced214(画面下)をUPします。
この散光星雲はSH2-170と合わせて天文ファンの間では、その形からクエスチョン星雲と呼ばれていますが、カシオペア~ケフェウス座付近を広角レンズで撮影するといつも赤く写ってくるので、以前から気になっていました。
天の北極に近い位置にありますので一年中見えているはずですが、いざ写真撮影となりますと、やはり高度が上がる秋が好機なので、9月上旬にトライしてみました。
その結果ですが・・。
当夜は途中から雲が多くなり撮影時間が稼げなかったため、画像処理も必要以上に強くなり、当然のことながら粗い画像なってしまいました。
その後再挑戦の機会をうかがっていましたが、結局今秋の悪天候のため断念。
次期への課題となった次第です♪
e0344621_8153726.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×9枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-11-10 08:17 | 星雲星団 | Comments(10)

M42

昨夜は約2ヶ月振りの星見を、川根本町の新観測地で楽しみました☆
星仲間の方からのお誘いで初めて行ってみたのですが、1時間のドライブでこのような暗い夜空を体験できるとは、夢のようです♪
そして皆さんと星空談義に花を咲かせながらの写真撮影&双眼鏡での観望で、あっという間に天文薄明までの時間が過ぎて行きました^^
星好き同士で眺める夜空って、本当に良いものですね!
というわけで、久し振りの投稿は冬を代表するオリオン座のM42になります。
当然今年の初撮りでもあり、気合いを入れて当初は3分×20コマ=1時間露出を狙いましたが、途中からスカイメモの機嫌が悪くなり、10コマ=30分で断念しました。
しかしながら画像のコントラスト&色合いが素晴らしく、処理がとってもスムーズに進みました♪
(なお星雲を横切っているのは、いつものように人工衛星です!)
このスポットの空の暗さと透明度の良さを、あらためて認識した次第です。
これからも機会があれば遠征してみたいです☆
e0344621_14254657.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-11-06 14:27 | 星雲星団 | Comments(16)

M56

待望の新月期だというのに、いっこうに秋晴れにならない天気が続きます。
そしてこの秋雨前線の停滞している空を眺めて、ため息をついているのは、私だけではないと思います。
というわけで今回は、残り少ない旧作からのUPで、こと座のM56です。
こと座と言えばリング状星雲(M57)があまりにも有名ですが、こちらは地味で小さな球状星団にもかかわらず、300mレンズでも星が分離しているのには、ちょっとビックリです。
これは星の密集度がまばらなためと言われています!
(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_8232727.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-09-30 08:24 | 星雲星団 | Comments(10)

ハート&ソウル(胎児)星雲

秋の天の川での見所の一つが、二重星団の北東に位置する二つの散光星雲です。
毎年撮影している、画面右上の「ソウル(胎児)星雲」(IC1848)と左下の「ハート星雲」
(IC1805+1795)ですが、今年は300mmでの挑戦です☆
そしていつものように、このちょっとねじれた「ハート」が、友人のalpaprismaさん命名の「スズムシ星雲」に見えるよう、画面を回転してみました^^
e0344621_811355.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-09-23 08:22 | 星雲星団 | Comments(10)

バブル星雲(NGC7635)

このところ満月期のうえ悪天が続いていますので、撮影行のことは何も心配しないで、ひたすら画像処理に集中出来ます。
今回はカシオペアとケフェウス座の境界付近ですが、このあたりは天の川の微光星を背景に、M52を始めとする散開星団や美しい散光星雲が集中していて、撮影がとても楽しい星域です↓
e0344621_23231970.jpg

そしてその中でも、以前から一度撮りたかったが、バブル星雲(NGC7635)です。
300mmで確認できるのかちょっと不安でしたが、M52とともに拡大してみますと、
無事にポケモンボールのような泡が確認出来ました^^↓
e0344621_23234536.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×9枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-09-19 23:25 | 星雲星団 | Comments(10)

写真写りの良いカシオペア座のNGC7789とNGC281

秋の北空に輝くカシオペア座付近は、銀河の微光星を背景にとっても華やかです☆
ところでそのM(またはW)の星列は北極星を探す指標としてもおなじみでありますが、これが写真に撮りますと(星の並びが)ちょっと分かりにくくなります↓
e0344621_942764.jpg


実はβ星の南西3度ほどのところに、散開星団NGC7789(実視等級9.6等)があるのですが、これが標準~広角レンズですと、あたかも恒星のように写ってしまうのです↓
e0344621_9422471.jpg

この星団を構成するのは11等前後の星々ですが、その数2~300個に及びかつ集中度が高いので、カメラの目には画面左下のM52(実視等級6.9等)は言うに及ばず、β星(2.2等)にも迫る明るさになるようです!
残念ながら私の7×50の双眼鏡では星雲?状にしか見えませんが、一度空の良いところで大口径の望遠鏡で眺めてみたいと思っている散開星団の一つです。
一方α星の東2度ほどに位置するのが、散光星雲NGC281。
こちらも肉眼では見えませんが、写真にしますとその赤い星雲が簡単に写ります。
この夜は露出途中で雲が出てしまい6分の露出にとどまりましたが、天体写真愛好家から「パックマン星雲」とも呼ばれる、その独特な姿を捉えることが出来ました☆↓
e0344621_943015.jpg

(カシオペア座→ SIGMA 50mm DG HSM Art F1.4→3.2 4min×4=16min露出;NGC281→AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 2min×3枚露出;共通データ→ D810A ISO1600 ステライメージ7にてコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-09-16 09:46 | 星雲星団 | Comments(10)

アイリス星雲(LBN487)

夜半の好天を期待していた週末でしたが、結局星撮り可能な夜は、金曜のみでした。
当日は仕事で帰りが遅くなりましたが、この機会を逃しますと10月までチャンスがありませんので、速攻でいつもの安倍川河川敷までのプチ遠征です。
そして今回の対象には、私には難易度の高そうな、ケフェウス座の散光星雲・アイリス星雲(LBN487)を選びました。
途中予期せぬガスの発生や雲の通過がありまして30分しか露出出来ませんでしたが、それでも「漆黒の宇宙に咲く青い花(Iris=あやめ)」のイメージをちょっとは表現出来たのでないかと思います☆
ところでこの星雲、ちりとガスからなる低温の星間雲で、自身は発光せず、近傍の恒星からの光を反射しているのだそうです。
さらに星雲の周囲を囲むように、何やら分子雲のようなものも見えます。
次回は是非、最低1時間露出でトライしてみたいと思います。
こうして、D810A+300mm+ポタ赤による挑戦は、まだまだ続きます♪
e0344621_12331810.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-09-11 12:34 | 星雲星団 | Comments(10)

や座のM71とHarvard20

夜空の季節は秋~冬に移行しているとは言え、まだまだ夏の星雲星団も撮り頃です。
特にホームグラウンドにしている河川敷は南東の空が明るいので、あえて星々が南中を越えて西に傾きかけた頃を見計らって撮る対象が結構あります。
そして今回のや座もその一つでありまして、特徴的な星の並びが丁度フルサイズ+300mmで収まりました!
まあ偶然とは言え、同じような光度の4つの星が矢の形に揃ったものだと感心します。
さてこのような小さな星座ではありますが、星雲星団ファンにとっては、まずM71という球状星団が気になるところです。
実視等級は8.4等ですが、球状星団としてはかなりまばらで写真写りも良く、星座を構成する3~4等星と同様の明るさに写ります↓
e0344621_17331537.jpg


さらにこのM71付近を拡大しますと、南東すぐのところに、これまたまばらな散開星団、Harvard20が確認出来ます↓
e0344621_17334134.jpg

このHarvardという星団カタログは初めて目にしたので、ちょっとネットで調べてみましたら、1930年にアメリカの天文学者H.シャプレー(1885-1972)が発表した、"Star Clusters"という本が元になっていて、もともと21個の星団があるそうです。
そのうちNGC分類等と重複しているものを除いて10個がHarvardの名前で呼ばれますが、半分は南天でしか見えないようです。
それにしても天の川近くの微光星の多い領域にもかかわらず、この星の並びを星団と決定出来る観察力には驚きです。
(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-09-08 17:35 | 星雲星団 | Comments(8)

はくちょう座の網状星雲

はくちょう座が天頂付近を通過する頃合を見計らって、今年も網状星雲に挑戦です☆
重量級の恒星が爆発した名残と言われる星雲ですが、 星の最期を彩る赤と青のフィラメント構造の複雑な絡み合いが、とても神秘的です♪
e0344621_10151615.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-08-24 10:36 | 星雲星団 | Comments(8)