カシオペアM52付近の散光星雲群

以前から気になっていた、カシオペアの散開星団M52(画面中央やや左)付近です。
この領域は、クワガタ星雲(画面下中央)をはじめ、バブル星雲、洞窟星雲さらには無名の散光星雲が広い範囲に広がっていて、非常に美しいです☆
これらの星雲を長焦点で撮れたら、きっと素晴らしいでしょうね!
(EOS60Da Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600 2.5minX4枚コンポジット)
e0344621_22395015.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2015-10-31 22:40 | 星雲星団 | Comments(4)

二重星団とハート&胎児星雲

秋の天の川の見所の一つが、カシオペア座とペルセウス座の中間で隣接する二重星団です(画面左)。
そしてその北東に位置する二つの散光星雲とのコントラストが素晴らしく、絶好の被写体になります。
この散光星雲ですが画面右上が「胎児星雲」(IC1848)、そして右下が「ハート星雲」
(IC1805+1795)と呼ばれています。
ところでこのちょっとねじれた「ハー」トですが、友人のalpaprismaさんが「スズムシ星雲」と呼んでいました!
この領域を撮影する時は確かに秋の虫が鳴いているので、ピッタリな表現だと思います。
そして「スズムシ」君を見やすくするために、画面右が北になるように編集してあります。
(EOS60Da Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600 2.5minX4枚コンポジット 若干のトリミングあり)
e0344621_8101364.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2015-10-22 08:12 | 星雲星団 | Comments(4)

秋の天頂の二つの「さんかく」

アンドロメダ座のお隣さんである、さんかく座。
3等星と4等星が細長い三角形を形成する小さな星座ですが、周辺に明るい星がないので比較的見つけやすいです(Fig.1 の小さな三角形)。
そしてこの星座の見どころが、M33という系外銀河です(さんかく座の頂点のやや右下)。
アンドロメダのM31(右下の大きな銀河)があまりにも有名ですが、このM33も実に見事な銀河でして、中望遠レンズでもしっかりその渦構造を確認することが出来ます(Fig.2 を参照下さい)。
ところでタイトルにある二つ目の「さんかく」とは、このM33とアンドロメダ座の散開星団NGC752を底辺とし、系外銀河の王M31を頂点とする、これまた細長い二等辺三角形のことでした(Fig.1 の大きな三角形)。
この付近を写真に撮ると浮かび上がってくる、この大きな三角形がいつも気になっていたのです☆

(Fig. 1 さんかく~アンドロメダ座付近:EOS60Da EF35mm F1.4L II USM 
F1.4→3.2 ISO1600 2.5minX4枚コンポジット)↓
e0344621_10124269.jpg


(Fig. 2 M33:EOS60Da Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600
2minX4枚コンポジット トリミングあり)↓
e0344621_1013370.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2015-10-18 10:14 | 星雲星団 | Comments(4)

EF35mm F1.4L II USM による秋の天の川とオリオン座

昨夜は夜半から晴れ上がるとのGPVの予報でしたが、実際に天体撮影が出来たのは、天文薄明の始まる45分程前からでした!
それでも数カット撮影出来ましたので、編集の終わったものからUPしてみます!

白鳥座のデネブ周辺~ケフェウス~カシオペアにかけての、秋の天の川です↓
e0344621_1430567.jpg


左上方隅の拡大ですが、収差の目立たない素晴らしい画像で、星像もほぼ円形を保っています↓
e0344621_14315374.jpg

これは是非、フルサイズで使ってみたいレンズです☆

そしてオリオン座です。
こちらも星像は非常に良好です♪
ただこの観測地は南東の方向に市街地があるため、カブリ補正が大変でした。
オリオン座はこの冬にじっくり撮りたいので、新たなロケ地探しが当面の課題です↓
e0344621_14341571.jpg

(共通データ:EOS60Da EF35mm F1.4L II USM F1.4→3.2 ISO1600
2.5minX4枚コンポジット)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2015-10-12 14:36 | 星座 | Comments(4)

10月9日のパンスターズ彗星(C/2014 S2)

現在北極星近傍を通過中のパンスターズ彗星(C/2014 S2)ですが、その後も尾の存在が気になりまして、昨夜は速攻で撮ってみました。

彗星は徐々に北極星から離れていきますが、それでも昨夜の時点では同じ視野に捉えることが出来ました(右上の輝星は北極星です)↓
e0344621_22164497.jpg


(かなり画像が粗くなりますが)彗星部分の拡大です。
上方に小さな尾が確認出来ました♪↓
e0344621_22171754.jpg


今回は尾を確認したかったので、あえてライカ換算640mmで挑戦しましたが、やはりスカイメモでの追尾では限界があります。
また北極星という指標がなくなってしまいますと、この焦点距離で画面に捉えるのは難しくなりそうです。
これからはやはり、中望遠域のレンズで追いかけることになりそうです♪
(2015年10月9日 23:35~ EOS60Da EF 400mm F5.6L USM ISO1600
60sec x2枚コンポジット)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2015-10-10 22:19 | 彗星 | Comments(4)