夜明け前のジョンソン彗星とネオワイズ彗星

昨夜は星仲間のお二人と一緒に、本川根町まで遠征してきました♪
そして夜明け前の東天に二つの彗星を探して、今年の星の撮り納めとなりました☆
今年は皆さまとの楽しいご交流、ありがとうございました^^
来年もまた、どうぞ宜しくお願い致します!

まずはJohnson 彗星です↓
e0344621_049192.jpg

まだ暗くて小さくしか写りませんが、それでもしっかりした尾が確認出来ます。
来年の夏の見頃が楽しみです♪

そしてこちらが、NEOWISE 彗星の初ショットです↓
e0344621_0493350.jpg

彗星本体のおなじみエメラルドグリーンが確認出来ますが、明らかな尾はなさそうです。
現在7等級で、1月14日の近日点通過に向けてさらに明るくなる予想です。
ただ天文薄明時の高度が10度前後とかなり低いので、東天の開けた所での観測が必要です!
(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 Johnson彗星は2min×4枚、NEOWISE彗星は15sec×6枚露出 ステライメージ7にて恒星基準でコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 本川根町)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-31 00:50 | 彗星 | Comments(10)

確認レベルの本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星

現在やぎ座で7~8等級まで増光し、きれいな尾まで見えると報告されている、本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)。
そこで仕事のなかった昨夕に、自宅から車で3分の安倍川河川敷で、早速チャレンジしてみましたが・・。
思った以上の光害レベルに加え、薄明終了直後から急速に薄雲が張り出してしまい、尾どころか彗星本体の確認レベルの画像に終わってしまいました。
残念ですが、市街地での低空の撮影の困難さをあらためて認識しました。
でもこの彗星、地球に最接近する2月以降は条件良く観測出来るらしいので、また来年のチャンスに期待したいです☆

e0344621_2132091.jpg


(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600 ステライメージ7にて20sec ×2枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 2016年12月25日 17:58~ 安倍川河川敷にて)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-26 21:35 | 彗星 | Comments(10)

オリオン座中心部とバーナードループ

冬の花形星座オリオンの中でも、その中心部とバーナードループ付近の美しさは格別なので、シーズン中には何度もレンズを向けてしまいます。
これも11月に川根本町で撮ったものですが、バーナードループのみならず星間分子雲の複雑な構造が実に幻想的でもあります。
ところでこの星域ですが、人工衛星や飛行機の通過が多いのが悩みの種です。
画像処理ではうまく消去出来ないので、次回にはもっとコマを多めに撮る必要がありそうです。

e0344621_6534924.jpg

(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600 ステライメージ7にて4min ×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 川根本町)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-24 06:56 | 星座 | Comments(12)

富士遠望&冬のダイヤモンド@山伏

毎年、富士撮りのために数回登っている、安倍奥の盟主山伏(2014m)。
来年の年賀状用の写真は、夜明けの富士と雲海です↓

e0344621_1018868.jpg


そして標高2000mの山頂からは、雄大な夜空も魅力的です。
この朝は、冬のダイヤモンドがキレイに輝いていました↓

e0344621_10183088.jpg


一度ここまでポータブル赤道儀を担ぎ上げて、撮影してみたいと思っています♪
(E-M5 MZD12mm F2→2.8 ISO1600 30sec 固定撮影)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-21 10:23 | 星景 | Comments(8)

暗い空を探して~オリオンの三つ星付近~

今秋から通い始めた川根本町の星見スポットですが、ただ唯一の不安が凍結や(場合によっては)降雪もあり得る厳冬期のアクセスです。
そこで先週から、代替地探しを始めました。
今回は藁科川上流の日向(ひなた)地区方面です。
この地区には年に二回程出張で行きますので、数カ所候補地は頭に入っていたのですが、いざ夜間に出かけてみますと人家と街灯が延々と続きまして、残念ながら全天を見渡せるような場所はありませんでした。
しかしながら、南天~天頂方向が開けた地点で試し撮りをしたところ、露光30分で星間分子雲が浮かび上がりましたので、空の暗さはO.K.だと思います☆
しかも自宅から30分の近さなので、南天の対象に限っては、お気軽スポットとして使えそうです^^

e0344621_9545932.jpg


(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて3min 10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区坂ノ上)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-09 10:08 | 星雲星団 | Comments(12)

プレアデスで光芒の検証

そのコンパクトさから、スカイメモとの相性抜群のAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED。
ただ以前にもレビューした通り、輝星に大きな光芒が出てしまう欠点があるので、憧れのオリオンの三つ星や白鳥のサドル(ともに二等星)付近の撮影に使えないという、歯がゆい思いがあります。
そこで今回は、何等星だったら光芒が目立たなくなるのか、スバルで検証です☆

e0344621_1230630.jpg


      結果です↓
e0344621_12303915.jpg


アルキオネ(2.87等級)→光芒(++)
アトラス(3.63等級)→光芒(+)
エレクトラ(3.70等級)→光芒(±)
メローペ(4.18等級)→光芒(-)
となりまして、アルキオネでは丸い光芒がまるで分子雲のようですが、3等星以下ならあまり気にならないことが分かりました。
それに絞り羽根による18本の光条が美しく、このような華やかなシーンではかえって幻想的になりますので、これもありかな!と思います。
というわけでして、スバルはこのレンズの対象になりそうです☆
次回の川根本町遠征では是非、挑戦してみたいと思います♪

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて4min ×4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-07 12:34 | 星雲星団 | Comments(6)

バラ星雲~クリスマス星団付近

昨夜は星仲間の方からのお誘いで、川根本町への二度目の遠征をしてきました。
対象はバラ星雲~クリスマス星団付近ですが、さすがに暗い(S/N比の高い!)空の下で撮影しますと、星の色合いがきれいに表現出来て気持ちが良いものです^^
特に画面中央やや右で青白く輝くIC2169(通称カタツムリ星雲)から右上に広がる暗黒星雲が、クリスマス星団を頭とした竜の胴体のようにも見えて、面白いですね☆
ウィークデイだったのでこれを含め2ショットのみで早々に切り上げましたが、それでも満足感いっぱいで帰路につくことが出来ました♪

e0344621_1048255.jpg


(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて4min × 8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-03 10:49 | 星雲星団 | Comments(12)