しし座の系外銀河トリオ

今回は春の系外銀河の定番、しし座の系外銀河トリオを撮ってみました。
右下がM65(NGC3623)、左下がM66(NGC3627)、そして中央上で暗黒帯が走っているのがNGC3628です。
宇宙の深い海に浮かぶ、島宇宙という表現がピッタリの光景ですね☆
e0344621_7555773.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-03-29 07:56 | 星雲星団 | Comments(10)

とも座のM46&47&NGC2438

このところ系外銀河が続きましたので、今回は沈みゆく冬の星団から、とも座のM46&47です。
この散開星団のペアはペルセウスの二重星団に対し南天の二重星団とも呼ばれていますが、M47の北にあるNGC2423、Mel 71、そして南西のNGC2414とともに、冬の天の川の中で見事な五重奏を奏でます♪
e0344621_223357.jpg

e0344621_2233249.jpg


(追記)
熊五郎さんにコメントを頂いた惑星状星雲(NGC2438)ですが、再度画像処理をしてみましたら確認映像レベルながらも、炙り出しが出来ました!
M46と一緒に写っている、緑色の星雲です↓
e0344621_11175990.jpg

(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて2min X 8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-03-23 22:34 | 星雲星団 | Comments(11)

衝突する二つの銀河

おとめ座銀河団にレンズを向けますと、実に多くの系外銀河が写りますが、その個々を詳細に観察するには、大口径・長焦点の望遠鏡が必要です。
しかしそのような中でも、私の300mmレンズでとらえることの出来る、特徴的な銀河のペアーがあります。
それがM58の近くに見える、NGC4567と4568です。
1784年にウィリアム・ハーシェルによって発見されたこの銀河は、2つの銀河の衝突と融合の過程にあると考えられており、「The Butterfly Galaxies」「The Siamese Twins」(シャム双生児)などとも呼ばれるそうです。
50億年後とも言われる我々の銀河系とアンドロメダ銀河の衝突の時にも、きっとこのような姿が観測されるのでしょうね!
e0344621_1495457.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X16枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-03-18 14:10 | 星雲星団 | Comments(6)

沈み行く冬の星座とバラ星雲~クリスマス星団付近

3月になると冬の星座はいよいよ西に傾き、華やかな星々ともしばらくお別れです!
e0344621_21441987.jpg


そこでこのシーズンのうちに再挑戦したかった、バラ星雲~クリスマス星団付近にレンズを向けてみました。今回はいつも素敵なコメントを頂いている熊五郎さんのアドバイスを実践し、前回の3倍である48分の露光です!さすがに高度が低いので、市街地や大気の影響で色ムラがありますが、それでも画像の鮮明さと諧調の豊かさは確実に向上していてビックリ!
長時間露光の可能性を実感した一枚です♪
e0344621_21455362.jpg

ところでこの新月期ですが、大気の状態が悪くプチ遠征が出来ていません。
このまま春霞の季節に移行してしまうのでしょうか?

データ
沈み行く冬の星座:EOS60Da AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED F2.8
ISO1600 ステライメージ7にて 2min X 2枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド
バラ星雲~クリスマス星団付近:EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→4
ISO1600 ステライメージ7にて 3min X 16枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり Kenko ASTRO LPR Type 2使用

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-03-11 21:56 | 星雲星団 | Comments(8)

NGC4565

星図で見ると系外星雲マークがひしめき合っている、おとめ座~かみのけ座銀河群。
銀河系の星間物質が一番少ない方向になるため、遠方からの光が吸収されることなく我々の目に届くそうです。
そのかすかな光をとらえて個々の銀河を詳細に撮影するには大望遠鏡が必要ですが、小型のカメラレンズでも十分に楽しめる対象がいくつかあります。
今回はそのような銀河の一つである、かみのけ座のNGC4565です。
銀河を真横から眺めるいわゆる「エッジオン銀河」の代表です。
やや膨らんだ中央部から実に細長く光の帯が伸びている様はとても美しく、「The Needle Galaxy」と呼ばれることにも納得です☆
e0344621_7491274.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-03-06 07:54 | Comments(6)