バラ星雲からいっかくじゅう座S星にかけて

久しぶりの雨で、夜空の様子を気にすることもなく、画像処理に集中できる毎日です♪
今回はいっかくじゅう座のバラ星雲からS星(15番星)にかけての、冬の天の川を撮ってみました↓
e0344621_18204572.jpg

それにしても美しい星々の饗宴です。
当然のことながら構図が窮屈、人工衛星の通過、赤い星雲の描出が今一つ・・などなど問題点はありますが、今期にもう一度チャレンジしたいという気にさせる、魅力に満ちた星域です!

さらに画面右上の部分を拡大してみますと・・↓
e0344621_18212133.jpg

S星付近の大きな赤い星雲(NGC2264)と画面右下の青白い星雲(IC2169)の間に黄色の散開星団(?)があり、それぞれの色の対比がとても美しいです。
でも不思議なことに、この黄色の星の集団にはカタログナンバーがありません。
星団ではないのでしょうか?
(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→3.2 ISO1600 ステライメージ7にて2minX8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-30 18:25 | 星雲星団 | Comments(6)

M35付近

今が旬の冬物第三弾は、ふたご座カストルの左足にひろがる星雲星団達です。
冬の天の川の煌めく微光星の中に、散開星団M35とNGC2158(こちらは一見球状星団風)、そして赤い星雲が集中する光景は見ごたえ十分です☆
ちなみにIC443は別名くらげ星雲、そしてNGC2174はモンキー星雲とも呼ばれています。
e0344621_84019.jpg


ここで今年の干支の申にちなんで、モンキー君を拡大して赤を強調しますと↓
e0344621_8401898.jpg

ちょっと例えが古くなりますが、手塚治虫さんの「悟空の大冒険」に出てくる、主人公の横顔に見えてくるような気がしますが・・(汗)。
(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→3.2 ISO1600 ステライメージ7にて2minX8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-27 08:48 | 星雲星団 | Comments(6)

魔女の横顔星雲

今が旬の冬物第二弾は、通称「魔女の横顔」星雲(IC 2118)です。
オリオン座のバーナードループがリゲルの下方で途絶えかけたところから、急に雲が湧き上がったように見える散光星雲です↓
e0344621_1026550.jpg


そしてなぜ「魔女」なのかは、画面をさかさまにして星雲を強調してみますと・・↓
e0344621_10262976.jpg

大きな口、高い鼻、そして窪んだ眼でリゲルを見つめる、魔女の横顔が想像出来ますでしょうか?
そして私には、ちょっと怖くなった花○石鹸のロゴマークのようにも見えるのです☆
(EOS60Da EF100mm F2.8Lマクロ IS USM F2.8→4.0 ISO1600 2minX16枚コンポジット スカイメモRにてノータッチガイド)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-24 10:28 | 星雲星団 | Comments(6)

M81&82付近

先日のカタリナ彗星撮影行の際、おおぐま座のM81&82も撮影してみました。
この領域はM81銀河団と呼ばれ、30個程の銀河から構成されているとのこと。
今回の撮影でもM81の画面右と下に、可愛らしく写る銀河が確認出来ます♪
漆黒の宇宙に浮かび上がる、島宇宙ファミリーの集合写真です☆
(E-M5 MZD40-150mm /F2.8→3.2 150mmにて撮影 ISO1600 2min x4枚コンポジット スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_9235043.jpg


こちらは定番のM81&82のツーショットです。
優雅な腕のM81と爆発する銀河M82のコントラストは、いつみても神秘的ですね!
e0344621_9241043.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-20 09:26 | 星雲星団 | Comments(6)

回転花火銀河(M101)に接近中のカタリナ彗星(C/2013 US10)

現在おおぐま座の尾をかすめて北上中のカタリナ彗星。
今日は回転花火銀河として有名なM101に近づいているので、記念ショットを撮ってきました。

カタリナ彗星とM101です。
尚画面右方と上方の輝星は、それぞれ北斗七星のひしゃくの柄を構成する、アルカイド(1.9等)とミザール(2.2等)です。
(E-M5 MZD40-150mm /F2.8→3.2 70mmにて撮影 ISO1600 1.5min x2枚 彗星核にてコンポジット スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_9345230.jpg


そして彗星本体です。
今日は地球への最接近の日でもあるので、コマは明るさを保っています。
ただ先日のイオンテイルは、目立たなくなりました。
この後彗星は北極星をかすめ、光度を落としていくと思われます。
さらに双曲線軌道のため、太陽系外の旅に出ると言われています。
もう二度と会えることはありませんが、その印象的で美しい尾はいつまでも天文ファンの記憶に残ることでしょう☆
(E-M5 MZD40-150mm /F2.8→3.2 150mmにて撮影 ISO1600 1min x8枚 彗星核にてコンポジット スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_811221.jpg

e0344621_7571523.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-17 08:05 | 彗星 | Comments(6)

燃える木星雲と馬頭星雲

この連休は、やっとのことで新月期の好天に巡り合えました。
そこで今が旬の冬の星雲星団をいろいろ撮りましたので、処理が終わった順にUPしていきたいと思います。
その第一弾は、オリオン座の「燃える木星雲」(輝星のすぐ左下)と「馬頭星雲」(画面中央やや右下の黒いシルエット)です。
ところでこの「燃える木星雲」(NGC2024)って、これ単独でも十分に撮影の対象となる、迫力のある天体だと思います。
それが有名な「馬頭星雲」と並んでいるわけですから、この構図、天空での最も豪華で美しい組み合わせの一つと言えましょう☆
(EOS60Da PROMINAR 500mm F5.6 + TX07補正レンズ使用にて、f=350mm、F4 ISO 1600 1min X16枚コンポジット スカイメモRによるノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_2122361.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-13 21:21 | 星雲星団 | Comments(6)

1月10日未明のカタリナ彗星

やっと新月期の週末にすっきり晴れてくれたので、カタリナ彗星を撮影してきました。
イオンテイルは細いものの、まだまだ健在です!
また双眼鏡を使えば、淡く広がった核も確認出来ました。
これからは周極星となって、観測の好機となります☆
(AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED EOS60Da ISO1600 1min x 4枚彗星核にてコンポジット スカイメモRによるノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_8563710.jpg

e0344621_8565241.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-10 08:58 | 彗星 | Comments(4)

バラ星雲

冬の天の川に咲く、一輪のバラ。
今回は撮影中の気温低下による微妙なピントの移動があり、やや星像が甘くなりました。
それでもフィルム時代には手の届かなかった対象が、(出来栄えは別として)このようにゲット出来ることに驚いています!
(AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED EOS60Da ISO1600 60sec x 16枚コンポジット スカイメモRによるノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_116932.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-06 11:07 | 星雲星団 | Comments(4)

カタリナ彗星と初日の出

新年明けましておめでとうございます!
今朝はちょっと早く家を出て、アークトゥルスに近づいているカタリナ彗星と、正月恒例の賎機山稜線からの初日の出を拝んできました。

まずはカタリナ彗星。
月明かりが心配でしたが、固定撮影でもしっかりアークトゥルスの右やや下方にエメラルドグリーンに輝く彗星を確認できます。
この調子なら、次の新月期にまたじっくり撮影出来そうです。
(E-M5 MZD40-150mm /F2.8 150mm端にて撮影 ISO1600 5sec 固定撮影)
e0344621_11331100.jpg


そして2016年の初日の出は、雲一つない快晴でした♪
新しい年が皆様にとって幸多き年でありますように!
今年も宜しくお願い致します。
(E-M5 MZD40-150mm /F2.8→6.7 x1.4テレコン 150mm端にて撮影 ISO200 1/800sec)
e0344621_11332426.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-01 11:34 | 彗星 | Comments(4)