カテゴリ:星雲星団( 92 )

はくちょう~ケフェウス座境界部の散開星団(NGC6939)と系外星雲(NGC6946)

このところ夜が長くなってきましたので、天体観測には絶好のシーズン到来です!

そして今週からは待望の新月期ですので、晴れ間を狙っていつもの星見ドライブに出掛けました。

さて今回のターゲットは、はくちょう~ケフェウス座境界部に位置する、散開星団(NGC6939・画面上)+系外星雲(NGC6946・画面下)のペアーです。

私が参考にしている及川聖彦氏の星雲星団フォトアルバムには、「ある程度の大きさの系外星雲が銀河方向に見えるのは希であり、しかもそのすぐ近くに散開星団があることは偶然である」とあります。

というわけで早速レンズを向けてみますと、視直径および光度がほぼ同じ位の天体が、1度ほどの間隔で写りました!

ただ今回は突然の雲の襲来+ミラーアップ後の共振による画像のズレ?など課題が残ってしまいましたので、この興味深い対象には今後再度トライしてみたいと思います!

ところで一昨日、現地で星仲間の方と初めてお会いすることが出来ました!

星や撮影機材のお話は尽きることなく、そしてまるで学生時代に戻ったような不思議な感覚になりました

星見には気分転換のみならず、若返りの効果もあるようです^^

e0344621_14121670.jpg

EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED ISO1600 ステライメージ7にて2min X10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)


にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2016-09-01 11:51 | 星雲星団 | Comments(10)

はくちょう座の網状星雲

はくちょう座が天頂付近を通過する頃合を見計らって、今年も網状星雲に挑戦です☆
重量級の恒星が爆発した名残と言われる星雲ですが、 星の最期を彩る赤と青のフィラメント構造の複雑な絡み合いが、とても神秘的です♪
e0344621_10151615.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-08-24 10:36 | 星雲星団 | Comments(8)

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF EDによる IC1396 とレビュー

「IC1396」は、はくちょう座から連なる秋の天の川の中、ケフェウス座の南方向に位置する大きな散光星雲です。
今回は32分の露出で、星雲内部の複雑な暗黒星雲の分布もわかるようになりました☆
ところでこのレンズを天体撮影に使い出して約1年余りになるので、ここで簡単にレビューしてみたいと思います!

<良い点>
1)軽量コンパクトで、スカイメモに搭載しても3~4分のノータッチガイドが可能!
2)解像度が高いこと。
とにかく300mm望遠レンズで手軽に天体の追尾が出来るので、撮影のバリエーションが拡がりました^^

<気になる点>
1)輝星がややいびつで、肥大した星像になること。
2)その際に画面にフレアが発生しやすいこと。
今回の画像でも星雲の右上に位置する「ガーネット・スター」や画面左上の輝星にその傾向が見られますが、そもそもこれらは位相フレネルレンズの特徴なのですよね♪
さらにこれらの現象は輝星が写野に入る天体撮影において気になるのであって、鳥撮影などの一般撮影では何ら問題のない、そして極めてコントラストの高い画像を得ることが出来ることを、追記したいと思います!
e0344621_19144717.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて4min ×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-08-19 19:21 | 星雲星団 | Comments(8)

北アメリカ星雲とペリカン星雲

今年こそペルセウス流星群を捉える予定が、今週後半になってあいにくの天気となってしまいました。
それでも今夜半の空に一縷の望みを託し、撮影機材一式を車に載せてはみましたが・・。
先程から無情にも小雨が降りだしました。
と言うわけでありまして、この週末はリオ五輪を観戦しながら新システムでの画像処理をのんびりやっていくつもりです♪
今回はその第二弾で、北アメリカ星雲とペリカン星雲、そしてその南に位置するIC5068です。
天体向けのセンサーだけあって、赤い星雲の発色もまた素晴らしいと思います。
e0344621_22261781.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min X9枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-08-13 22:27 | 星雲星団 | Comments(16)

アンドロメダ銀河

すっかり夏本番となったものの、休日前夜の好天に恵まれず未だ高地への遠征が出来ていません。
ところでこの度、念願のフルサイズカメラへの移行に伴い、ちょっとした晴れ間を利用して近場で試写をしています。
光害の影響を避けるために南中前後の天体を対象としていますが、こうして一夜に2~3領域をじっくり狙う方が、仕上がりも上手くいくようです。
というわけでして、新システムでの第一弾は、やはり銀河の王様アンドロメダになりました☆
e0344621_14312099.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて4min X10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-08-10 14:33 | 星雲星団 | Comments(10)

らせん状星雲(NGC7293)

以前から一度撮ってみたかった、みずがめ座のらせん状星雲(NGC7293)。
いつもの安倍川河川敷からは静岡市街の光に埋もれてしまうため撮影は不可能かと思っていましたが、ダメ元でレンズを向けてみますと、これが意外にはっきり写るのにはビックリです!
丁度こと座のリング星雲を大きくしたイメージですが、次回遠征を予定している標高の高い観測地ではどのように写るのか、今から楽しみにしているところです♪
e0344621_051034.jpg

(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて1min X8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-08-06 00:51 | 星雲星団 | Comments(8)

M39とまゆ星雲

先週土曜日は、梅雨明け後最高に透明度の良い夜空となりました。
ただ当日は出張で帰宅が遅くなったため、遠出は諦めいつもの安倍川上流で撮影してきました。
(ご近所の星仲間の皆さんは、馬込に行かれたのでしょうか?)
さて今回は、はくちょう座の北のはずれ、とかげ座との境界付近に位置する、M39とまゆ星雲(IC5146)です。
M39は地味な感じの上、天の川を背景にしているため、微光星に埋もれてはっきりしません。
一方まゆ星雲は丁度暗黒星雲の端にあるため、その赤がとても印象的に写ります☆
なお画面下(68番星付近)にもHII領域が認められ(名前は不明)、カラフルな画面構成が楽しめます↓
e0344621_16415888.jpg

(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて2min X8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

300mmでも狙ってみましたが、残念ながら繭のように見えるには、まだまだ焦点距離が足りなそうです↓
e0344621_16421913.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-08-01 17:44 | 星雲星団 | Comments(8)

M8~バンビの横顔付近の天の川

2週前の撮影分から、定番のM8~バンビの横顔付近です。
この夜は透明度こそ良かったものの、やはり市街地の灯りの影響で背景がどうしても青みがかってしまいました。
次回の山への遠征では、またこの星域は撮影する予定なので、どれだけ改善されるのか今から楽しみにしているところです☆

e0344621_991717.jpg

(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて2min X8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

そしてこちらはM8、M20、M21のおなじみのショットです↓
e0344621_995160.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X16枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-07-18 09:10 | 星雲星団 | Comments(8)

あれい状星雲(M27)

日曜日の夜は、久しぶりの快晴になりました。
2時間程でしたが、私にとっては約2ヶ月振りに星見が出来て、気持ちの良い週のスタートです♪
そして今回UPするのは、有名な「あれい状」星雲(M27)です。
こぎつね座という目立たない星座にありますが、写真のようにM字にならぶ「小カシオペア!」が光学ファインダーで確認出来ますので、導入は簡単です!
M字の一番右の12番星の近くで輝く、NGC6830も可愛いです☆
e0344621_955686.jpg


そしてM27の拡大です↓
e0344621_8223264.jpg

(EOS60Da AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X16枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-07-05 08:24 | 星雲星団 | Comments(10)

M57(リング星雲)

この時期、夏の天の川が昇ってくるまでの時間にレンズを向けるのが、夏の大三角形付近の星雲星団です。
特にこのM57はこと座のβ、γ星の間に位置し、導入が容易なこともあり、シーズン中何度も撮影してしまいます。
ただ300mmでは、かなり小さなリング状にしか写らないのが残念です!
e0344621_1971082.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-06-27 19:07 | 星雲星団 | Comments(8)