カテゴリ:星雲星団( 91 )

北アメリカ星雲とペリカン星雲

梅雨の晴れ間に撮影した、北アメリカ星雲の今期初撮りです☆
露出時間はかけてみましたが、大気中の水蒸気とヘイズのため、やや瑞々しさに欠ける画像になってしまいました。
やはり梅雨の時期の撮影は難しいですね。
太平洋高気圧に覆われて晴れ上がる、梅雨空けが待ち遠しいです!

e0344621_11102264.jpg

( D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min×24枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区俵沢)
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-06-21 11:12 | 星雲星団 | Comments(10)

Le Gentil と金星の太陽面通過

いつも「はくちょう座」の星図を眺める度に不思議に思っていたことがあります。
それは北アメリカ星雲とケフェウス座のIC1396の間に存在する巨大な暗黒星雲の名称が、いわゆる(Bから始まる)バーナード番号ではなく、Le Genti 3と記載されていることです↓

e0344621_23205618.jpg

(D810A SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art ISO1600 F1.4→2.8 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(3min×4枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)

そこで今回の写真をUPするついでに調べてみました。
するとこれは18世紀に活躍したフランスの天文学者、ル・ジャンティ(Le Gentil;1725-1792)にちなんだものなのだそうです。
当時は地球と太陽との距離(天文単位)を正確に計るために、金星の太陽面通過時間を地球の数カ所で測定することが、ヨーロッパの天文学者に課せられた使命の一つだったのです。
彼もフランスの代表として、1761と1769年にインド洋まで遠征したものの、初回は英仏戦争のさなか目的地まで辿り着くことが出来ず、続く二回目は現地での赤痢の罹患、船の難破等々で帰国まで11年を要したと記述があります。
さらに帰国時にはすでに彼自身に死亡宣告がなされ、また財産の没収という憂き目に遭うも、不屈の精神で再びパリで天文学者として再起したそうです。
この波瀾万丈な天文学者の功績を讃え、夜空に永遠に(黒く!)輝く星雲の名を残したわけです☆
ところで金星の太陽面通過と言えば、2012年の6月6日を思い起こします。
この年は5月の金環日食とともに歴史的な天文ショーが続き、これをきっかけに私の天文熱が再燃したのでした!↓

e0344621_23211370.jpg

(2012年6月6日 12:54 静岡市葵区の自宅庭にて)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-06-11 23:28 | 星雲星団 | Comments(10)

アンタレス付近~青い馬とJohnson彗星(C/2015 V2)

先週末はいつもの星見メンバーと、安倍奥まで遠征しました。
今回は月の出までの時間が限られていたので、今一番撮りたいアンタレス付近~青い馬のワンショットに集中しての撮影です☆
そして自己記録更新の80分露出を無事に終え、期待を胸に画像処理を始めたのですが・・。
現像の前に同時保存のJPEG画像で確認すると、低空を飛来する薄雲とおそらくPM2.5に由来するヘイズで、S/N値の低いショットばかり。
この夜は確かに快晴ではありましたが、透明度にやや難がありまして、天体写真向けのコンディションではなかったようです。
それでも気を取り直して、比較的良好な5コマ(計20分)を使い処理してみましたが、粗い画像の上、サソリの頭部の星に光芒が目立ってしまいました↓

e0344621_9391745.jpg

この時期は大気が不安定なので、撮影は難しいですね!
また次の機会にチャレンジしたいと思います♪
(May 21, 2017 D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600  Capture NX-Dで現像後ステライメージ7にて4min×5枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区梅ヶ島)

そしてこちらは昨日のJohnson彗星(C/2015 V2)です↓

e0344621_9394869.jpg

風呂上がりに空を眺めて見ますと晴れ間がありましたので、近場で撮影してきました。
現地に着いてみますと、やはり薄雲の飛来するハッキリしない夜空で、極軸確認用の標準星の一つが全く見えませんでした。
ただこのような条件下でもJohnson君、立派に成長して彗星らしい姿を見せてくれました^^
(May 23, 2017 0:13~ D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて彗星核(2min×8枚)コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区俵沢)
 
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-05-23 09:43 | 星雲星団 | Comments(10)

いて座~たて座の天の川とタットル・ジャコビニ・クレサック彗星(41P)

夏の天の川の中でも、この「いて座~たて座」の領域には実に多くの星雲星団がひしめき合っているので、写真の対象に事欠きません。
と言うわけで今年もやっぱり撮ってしまいました↓

e0344621_1265727.jpg

ところでこの夜はスカイメモの機嫌が悪く、300mmでのノータッチガイドが出来ませんでした。
そこで85mmの試写を兼ねて撮ってみたのが、タットル・ジャコビニ・クレサック彗星(41P)です↓

e0344621_1272522.jpg

こと座ベガのやや北で、天の川のほとりの微光星群に見え隠れする蛍のようで、これもまた独特な趣がありますね☆
(D810A SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art ISO1600 F1.4→3.2 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(2min×8枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド  川根本町)


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-05-12 12:10 | 星雲星団 | Comments(8)

さそり座のしっぽ付近

引き続き先月末の撮影分からですが、この「さそり座のしっぽ付近」は、いつもの河川敷からは光害のため、全く撮影の対象にならない星域でした。
そこで川根本町への遠征の機会に初挑戦してみました。
残念ながら低空では静岡・藤枝市の光の影響が見られ、カラーバランスの悪い仕上がりになりましたが、それでもM6、M7そしてNGC6357(彼岸花星雲)、NGC6334(出目金星雲)、IC4628(エビ星雲)の三つの散光星雲も撮影出来て嬉しいです♪
ところで今回再認識したのですが、銀河中心部の南東の天の川の濃さは凄いですね!
まるで油絵で描いた燃えさかる炎のようにも見えます☆
こちらも次回、安倍川上流から再チャレンジしたいです!

e0344621_21501969.jpg

(D810A SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art ISO1600 F1.4→4 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(2min×10枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 低空部のトリミングあり 川根本町)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-05-07 21:42 | 星雲星団 | Comments(8)

へびつかい座ζ星付近の散光星雲(Sh2-27)と青い馬星雲IC4592)

新月期と重なった今年のGWは初日から絶好の晴天となり、早速川根本町へ遠征しました。
そして夏の天の川が上ってくる間に撮影したのが、へびつかい座のζ星付近に位置する直径10度にも及ぶ巨大な散光星雲(Sh2-27)です(画面右にはIC4592、通称「青い馬星雲」もかすかに写っています!)。
今回は1時間の露光でしたが、複雑な暗黒星雲や分子雲らしきものも写っていてとても興味深い対象だと思います。
今後安倍川上流に遠征した際に、再度チャレンジしてみたいです!

e0344621_2285176.jpg

(D810A SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Art ISO1600 F1.4→2.8 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(2min×30枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 川根本町)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-04-29 18:10 | 星雲星団 | Comments(8)

おとめ座銀河団

300mmによる春の銀河祭りの最終回は、夜明け前の彗星を待つ間に撮影した、おとめ座銀河団です。
このあたりには輝星はありませんが、おとめ座ρ星を目安に、いつもの手動&勘導入が上手くいきました♪↓

e0344621_8274875.jpg


そしてせっかくなので、銀河名も入れてみました↓

e0344621_8281916.jpg

メシエ天体と約13等級までの銀河(4桁はNGC番号です)を合わせて45個を確認☆
拡大しますとさらに暗い天体も写っていまして、宇宙の広がりを感じる星域ですね♪
(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-04-26 08:29 | 星雲星団 | Comments(8)

ケンタウルス座A(NGC 5128)

春の銀河祭りも、いよいよ残り少なくなりました。
今回は憧れの電波銀河、ケンタウルス座A(NGC 5128)です。
うみへび座のM83(南の回転花火銀河)同様、昨年は確認レベルの画像に終わってしまいましたが、さすがに空が暗いと全然違いますね☆
このダイナミックなベルト帯が、いつ見てもカッコいいです^^

e0344621_827280.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて2min ×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区平野)

比較のために、昨年の俵沢での画像も掲載します↓

e0344621_8272476.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-04-14 08:28 | 星雲星団 | Comments(8)

NGC4631(くじら星雲)とNGC4656

今年の春は明るい彗星の撮影で忙しいですが、それに平行して「300mmでの春の銀河祭り」も継続中です。
今回の第四弾は、りょうけん座の銀河ペアーであるNGC4631とNGC4656です!
両者ともいわゆるエッジオン銀河に分類されますが、その形は独特で前者(右上)は大宇宙を泳ぐクジラの姿に見えることから「くじら星雲」の呼称があります。
そしてやや偏った紡錘形を引き延ばしたような形は、すぐ上に見える楕円銀河(NGC4627)との、重力による相互作用によるものと考えられています。
一方で画面左下のNGC4656もまたかなり歪んだ形態であり、詳しい観測によりますと、この銀河の端には小銀河(NGC4657)が隣接しており、おそらく二つの銀河の接近、合体によりこのような形態の変化がもたらされたようです。
こちらは欧米ではHockey Stick Galaxiesと呼ばれているようですが、(向きは逆ですが)ナイキのあのマークにも似ていますよね!

e0344621_1303446.jpg

(D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて2min ×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-04-09 13:01 | 星雲星団 | Comments(10)

M108・M97に接近するタットル・ジャコビニ・クレサック彗星(41P)

4月には7等程度まで明るくなると予想されている、タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)。
本日(3/22)夜のM108との大接近に備え、練習をかねて昨夜、プチ出動してきました。
真っ黒なGPVの予報に反して、ひっきりなしに雲の飛来するあいにくの空模様でしたが、じっと待つこと1時間で、15分程の晴れ間に無事に彗星と星雲のショットが撮れました♪
彗星は順調に増光しているようなので、これからの追跡がとても楽しみです☆

e0344621_7224028.jpg

(Mar. 21, 2017 D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にてコンポジット(恒星時追尾2min×4枚)&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-03-22 06:41 | 星雲星団 | Comments(6)