カテゴリ:彗星( 27 )

夜明け前のジョンソン彗星とネオワイズ彗星

昨夜は星仲間のお二人と一緒に、本川根町まで遠征してきました♪
そして夜明け前の東天に二つの彗星を探して、今年の星の撮り納めとなりました☆
今年は皆さまとの楽しいご交流、ありがとうございました^^
来年もまた、どうぞ宜しくお願い致します!

まずはJohnson 彗星です↓
e0344621_049192.jpg

まだ暗くて小さくしか写りませんが、それでもしっかりした尾が確認出来ます。
来年の夏の見頃が楽しみです♪

そしてこちらが、NEOWISE 彗星の初ショットです↓
e0344621_0493350.jpg

彗星本体のおなじみエメラルドグリーンが確認出来ますが、明らかな尾はなさそうです。
現在7等級で、1月14日の近日点通過に向けてさらに明るくなる予想です。
ただ天文薄明時の高度が10度前後とかなり低いので、東天の開けた所での観測が必要です!
(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 Johnson彗星は2min×4枚、NEOWISE彗星は15sec×6枚露出 ステライメージ7にて恒星基準でコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 本川根町)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-31 00:50 | 彗星 | Comments(10)

確認レベルの本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星

現在やぎ座で7~8等級まで増光し、きれいな尾まで見えると報告されている、本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星(45P)。
そこで仕事のなかった昨夕に、自宅から車で3分の安倍川河川敷で、早速チャレンジしてみましたが・・。
思った以上の光害レベルに加え、薄明終了直後から急速に薄雲が張り出してしまい、尾どころか彗星本体の確認レベルの画像に終わってしまいました。
残念ですが、市街地での低空の撮影の困難さをあらためて認識しました。
でもこの彗星、地球に最接近する2月以降は条件良く観測出来るらしいので、また来年のチャンスに期待したいです☆

e0344621_2132091.jpg


(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600 ステライメージ7にて20sec ×2枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 2016年12月25日 17:58~ 安倍川河川敷にて)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-26 21:35 | 彗星 | Comments(10)

ジョンソン彗星(C/2015V2)とNGC5023

11/20の時点では、月明もあり確認レベルに終わってしまった、ジョンソン彗星(C/2015V2)。
そこで先週末に再度レンズを向けてみますと、小さな尾をもつ彗星とエッジオン銀河のNGC5023との、ツーショットが撮れました。
銀河の光度が12.8等ですので、彗星も12等前半と推測されます!
まだまだ暗いですが、今後どのような展開を見せてくれるのか(あまり過剰な期待はかけないで)見守っていきたいと思います☆

e0344621_755363.jpg


(Nov. 26, 2016 D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて2min×3枚
(彗星核で)コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-11-29 07:58 | 彗星 | Comments(8)

ジョンソン彗星(C/2015V2)

現在りょうけん座を移動中のジョンソン彗星(C/2015V2)の初撮りです。
雑誌の記事によりますと、このところ順調に増光中のため、来年4月の最接近時には4等級まで明るくなると期待されています!
そこで今朝、月明りは覚悟の上、いつもの河川敷までプチ遠征をしてきました。
結果は確認レベルの写真ではありますが、左上方に淡い尾らしきものが見える感じです♪
このあと彗星はM51とM63の間を通過していきますので、次回の新月期には中望遠レンズで写らないか、試してみたいと思います☆
e0344621_21584059.jpg

(Nov. 20, 2016 3:12~ D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO3200 ステライメージ7にて30sec×6枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-11-20 22:03 | 彗星 | Comments(8)

M97とM108に接近したパンスターズ彗星(C/2014 S2)

昨日(4/19)はパンスターズ彗星(C/2014 S2)が、M97(ふくろう星雲)とM108に最接近しました。
気掛かりは月齢12の強烈な月明かりでしたが、それでも大気の透明度が良かったためでしょうか、どうにか記念ショットをゲット出来ました☆
e0344621_2211883.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4 ISO1600 ステライメージ7にて1min×8枚 恒星基準でコンポジット&フラット補正&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-04-20 02:22 | 彗星 | Comments(10)

北斗七星を通過中のパンスターズ彗星(C/2014 S2)

今回は先週末に梅ヶ島で撮影した、北斗七星を通過中のパンスターズ彗星
(C/2014 S2)です。
当夜はリニア彗星撮影後、南から急速に薄雲が湧き上がってきたため、対象を北の空に変更。
雲の切れ目を狙って何とか2分×4枚(=8分)露出したところで全天に雲が拡がり、残念ながらここで撮影終了になりました。
このような悪条件下のため大気中の湿気が多く、おおぐま座α、β星の盛大な滲み+微光星のパープルフリンジが目立ちますが、それでも空の暗さに助けられ画面中央上の彗星はしっかり描出されていて良かったです↓
e0344621_052393.jpg

こちらは彗星付近の拡大像ですが、撮影を始めて6ヶ月以上経過した今でも、尾が健在なのには驚きです↓
e0344621_0153629.jpg

そしてβ星の左方には、M97(ふくろう星雲)とM108が確認出来ます↓
e0344621_016723.jpg

ところでこの彗星、来週にはふくろう星雲の近傍を通過しますので、(月明かりが心配ですが)追跡してみようと思います☆

(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて2min×4枚 恒星基準でコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-04-13 00:17 | 彗星 | Comments(6)

新観測地探し@安倍川上流

この1~2年の間、現在通っているプチ遠征地では、南に位置する静岡市街の光に悩まされることが多くなりました。
一方本格的遠征用には、すでに下見済の安倍奥の高原に決定していますが、冬季(12~4月)に林道が閉鎖されてしまうのがネックです。
そこでその中間の距離でどこか適当な場所がないか、週末に早起きをして車を走らせてみました。
安倍川を遡りながら観測候補地点で車を止め、周囲の街灯・電線の有無や北極星が見えるか等々、チェックしながら進みます。
すると梅ヶ島温泉手前の県道脇に、理想の広場を見つけました♪
そこで早速、今が旬のリニア彗星で試写してみますと・・。
ご覧のように背景の引き締まった星野写真を撮ることが出来ました(低空では依然として静岡市の光を認めるものの、現観測地に比べ一回の露出量を4倍かけられるのが強みです!)
彗星のエメラルド・グリーンの色合いに心癒され、そして新たな撮影地を開拓出来た満足感に浸りながら、約50分の家路につきました^^
e0344621_21281712.jpg

ところで昨日より撮影範囲を拡げたところ、小さな球状星団なども写っていました↓
e0344621_21283175.jpg

ちなみにへびつかい座β、γ星はそれぞれ3、4等星ですから、彗星はかなり明るいですね。
さらにこれら二つの星にも彗星のコマのような滲みが発生していますが、これは大気中の湿気によるものです。
案の定、撮影後すぐ全天に薄雲が広がってしまいました。

(EOS60Da EF100mm F2.8 Lマクロ IS USM F2.8→4 ISO1600 ステライメージ7にて 2 min×16枚 恒星基準でコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-04-10 21:15 | 彗星 | Comments(14)

4月9日のリニア彗星(252P)

3月下旬に地球に接近して増光したリニア彗星(252P)。
本日のGPV予報は微妙でしたが、ダメもとで出掛けてみました。
現地に着きますとやはり薄雲が全天に拡がっていましたが、それでも雲の切れ目を待って、短時間ながら撮影出来ました。
コマの明るい彗星と球状星団M14との色の対比が美しいです。
なお画面右下のカブリは、薄雲に反射する静岡市街の光です。
(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて30sec×3枚 恒星基準でコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_7485370.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-04-09 07:49 | 彗星 | Comments(6)

2/3のカタリナ彗星(C/2013 US10)

現在キリン座で周極星となっているカタリナ彗星を撮ってきました。
2週間前の地球最接近時に比べ思った程暗くなっておらず、依然としてエメラルドグリーンの本体と小さなテイルが楽しめます☆
e0344621_13211450.jpg


そして画像処理中、可愛い系外星雲が二つ写っていることに気が付きました。
いつも思うのですが、このような普段見ることのない星雲星団とのランデブーを楽しめるのも、彗星観測の魅力の一つですね♪
e0344621_13214993.jpg

(EOS60Da Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて1minX4枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-02-04 13:24 | 彗星 | Comments(6)

回転花火銀河(M101)に接近中のカタリナ彗星(C/2013 US10)

現在おおぐま座の尾をかすめて北上中のカタリナ彗星。
今日は回転花火銀河として有名なM101に近づいているので、記念ショットを撮ってきました。

カタリナ彗星とM101です。
尚画面右方と上方の輝星は、それぞれ北斗七星のひしゃくの柄を構成する、アルカイド(1.9等)とミザール(2.2等)です。
(E-M5 MZD40-150mm /F2.8→3.2 70mmにて撮影 ISO1600 1.5min x2枚 彗星核にてコンポジット スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_9345230.jpg


そして彗星本体です。
今日は地球への最接近の日でもあるので、コマは明るさを保っています。
ただ先日のイオンテイルは、目立たなくなりました。
この後彗星は北極星をかすめ、光度を落としていくと思われます。
さらに双曲線軌道のため、太陽系外の旅に出ると言われています。
もう二度と会えることはありませんが、その印象的で美しい尾はいつまでも天文ファンの記憶に残ることでしょう☆
(E-M5 MZD40-150mm /F2.8→3.2 150mmにて撮影 ISO1600 1min x8枚 彗星核にてコンポジット スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)
e0344621_811221.jpg

e0344621_7571523.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-01-17 08:05 | 彗星 | Comments(6)