2017年 11月 01日 ( 1 )

再処理のM42付近

先程テレビを見ていましたら、静岡市の10月の降水量は例年の240%だったそうです。
さすがにこれでは、星見遠征に2回しか行けなかったことにも、当然ながら納得です。
ただその分時間に余裕がありましたので、秋の夜長をひたすら画像処理に充てることが出来ました。
そして旧作のうち空の条件の良かった素材を選んで、フラット、カブリ、コントラスト、ハイライト調整等々、少しずつ手をかけて完成した一つが、このM42です。
今回はハイライトを抑える事で、トラペジウム付近の飽和をある程度は軽減出来ることが分かり、これは今後への参考になります。
また馬頭星雲のカットされたちょっと不思議な構図ですが、これはフレネルレンズによる輝星(この場合はアルニタク)の汚ないフレアを避けるための、苦肉の策であります。
確かにこのような弱点もあるものの、300mmレンズの切れ味の良さ&軽快なフットワークは魅力的です。
今後もスカイメモとの組み合わせでその性能をどこまで発揮出来るか、チャレンジしてみるつもりです!

e0344621_1953484.jpg

(Nov. 5, 2016 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min X10枚コンポジット&編集 フォトで微調整 スカイメモRにてノータッチガイド 川根本町)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-11-01 19:10 | 星雲星団 | Comments(8)