41P/タットル・ジャコビニ・クレサック周期彗星

昨夜は星見仲間の方に探して頂いた厳冬期用観測地に、初めて行ってきました♪
ここは標高が500m以上あるものの凍結の心配がなく、さらに静岡市街からの光害の影響が安倍川河川敷に比べて約1/2に軽減するので、本川根まで行く時間のない時には(冬場に限らず)手軽に通えそうです。
そのようなわけで満天の星空のもと、いつものように駿府星見隊!の3人で集まり、楽しく春の天体を撮影してきました☆
そしてその第一弾は、41P/タットル・ジャコビニ・クレサック周期彗星です。
この彗星は残念ながら肉眼彗星にはなりませんが、4月には9等級まで明るくなるとの予報でして、私のカメラレンズでも充分に撮影の対象になりそうです。
現在11等級とのことですが、広がったコマのエメラルド・グリーンをとらえることが出来て満足です!
e0344621_18461538.jpg


(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 Capture NX-Dで現像後
ステライメージ7にて3min×8枚 彗星核にてコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区平野)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-02-26 11:23 | 彗星 | Comments(10)