2016年 11月 13日 ( 1 )

エンゼルフィッシュ星雲と餌の周辺

先日の遠征の第二弾も、やはりオリオン座からです。
静岡市街からの光の影響を受ける安倍川河川敷からでは、何度試みてもうまく炙り出せなかった「エンゼルフィッシュ星雲」(Sh2-264)。
でもさすがに藁科川上流の暗い空の下ですと、その美しい姿をとらえることが出来ました♪
ところでここで気になったのが、魚の輪郭の周囲に浮かぶ赤褐色のヴェールです。
これは(強引な!)画像処理によるムラ?それとも分子雲?
そこでブログ諸氏のレポートをいろいろ検索したところ、実はこの辺りには分子雲が多いことが分かりました☆
実際「エンゼルフィッシュの餌!星雲」(Sh2-263 & vdB 38)の右斜め下方にある赤褐色の星雲は、Sh2-265と呼ばれているそうです。
まあどの対象にしてもそうですが、長時間露光をしますと、また違った景色が見えてくるところが面白いですね。
というわけで、次回はもっとたっぷり露出をかけて臨みたいと思っています!

e0344621_094047.jpg

e0344621_095626.jpg


(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600 ステライメージ7にて4min ×9枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-11-13 00:12 | 星雲星団 | Comments(10)