2016年 09月 11日 ( 1 )

アイリス星雲(LBN487)

夜半の好天を期待していた週末でしたが、結局星撮り可能な夜は、金曜のみでした。
当日は仕事で帰りが遅くなりましたが、この機会を逃しますと10月までチャンスがありませんので、速攻でいつもの安倍川河川敷までのプチ遠征です。
そして今回の対象には、私には難易度の高そうな、ケフェウス座の散光星雲・アイリス星雲(LBN487)を選びました。
途中予期せぬガスの発生や雲の通過がありまして30分しか露出出来ませんでしたが、それでも「漆黒の宇宙に咲く青い花(Iris=あやめ)」のイメージをちょっとは表現出来たのでないかと思います☆
ところでこの星雲、ちりとガスからなる低温の星間雲で、自身は発光せず、近傍の恒星からの光を反射しているのだそうです。
さらに星雲の周囲を囲むように、何やら分子雲のようなものも見えます。
次回は是非、最低1時間露出でトライしてみたいと思います。
こうして、D810A+300mm+ポタ赤による挑戦は、まだまだ続きます♪
e0344621_12331810.jpg

(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて3min ×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-09-11 12:34 | 星雲星団 | Comments(10)