はくちょう~ケフェウス座境界部の散開星団(NGC6939)と系外星雲(NGC6946)

このところ夜が長くなってきましたので、天体観測には絶好のシーズン到来です!

そして今週からは待望の新月期ですので、晴れ間を狙っていつもの星見ドライブに出掛けました。

さて今回のターゲットは、はくちょう~ケフェウス座境界部に位置する、散開星団(NGC6939・画面上)+系外星雲(NGC6946・画面下)のペアーです。

私が参考にしている及川聖彦氏の星雲星団フォトアルバムには、「ある程度の大きさの系外星雲が銀河方向に見えるのは希であり、しかもそのすぐ近くに散開星団があることは偶然である」とあります。

というわけで早速レンズを向けてみますと、視直径および光度がほぼ同じ位の天体が、1度ほどの間隔で写りました!

ただ今回は突然の雲の襲来+ミラーアップ後の共振による画像のズレ?など課題が残ってしまいましたので、この興味深い対象には今後再度トライしてみたいと思います!

ところで一昨日、現地で星仲間の方と初めてお会いすることが出来ました!

星や撮影機材のお話は尽きることなく、そしてまるで学生時代に戻ったような不思議な感覚になりました

星見には気分転換のみならず、若返りの効果もあるようです^^

e0344621_14121670.jpg

EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED ISO1600 ステライメージ7にて2min X10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)


にほんブログ村
[PR]

by dr_piano | 2016-09-01 11:51 | 星雲星団 | Comments(10)