M42西部の淡い散光星雲

先週の台風一過の快晴のもと、期待して出掛けたウィークデイのプチ遠征。
初日は山稜から湧き上がるガスのため早々と退散しましたが、二日目は夜半から晴れ出したので、滞在時間を1時間と決めての速攻となりました。
そこで対象としたのが、以前から気になっていたM42西部の淡い散光星雲です。
今回は静岡市街の淡い光の中にもかかわらず、M42と魔女の横顔星雲の中間の散光星雲から上方に広がる、かすかな青い反射星雲が確認出来たのにはビックリです。
そしてプレアデス付近、青い馬星雲、アンタレス付近等々、大宇宙の中でも青く輝く星雲は貴重な存在だと思います。
次回は画面を少し上方(北)にずらして、透明度の良い安倍奥や藁科源流の夜空で撮影してみようかと思います。

e0344621_19131944.jpg

(Oct. 25, 2017 D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→3.2 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて2min×7枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-10-28 19:14 | 星雲星団 | Comments(12)

Commented by yotoumushi555 at 2017-10-28 20:12 x
こんばんは
お久しぶりです。
リゲルの北にある赤いやつはsh2-278と言うらしいですが、周りを取り巻く青い反射星雲の名前は??です。
相当の長時間露出が必要のようですが、赤と青の星雲のコラボはとても綺麗なようですね。
自分もいつか撮りたいと思いますが、撮りたいものが多くていつになるやら?
頑張って是非ものにしてください。
では、また。
Commented by 夕焼け熊五郎 at 2017-10-28 20:55 x
Toshiさんこんばんは
矢張りオリオン座見所いっぱいですね。何時も広角と望遠で撮りますが納得行きません、先日の遠征でも狙いました
まだ処理する気になってませんブログ画像無くなったらじっくり弄ろうと思います、Toshiさんの画像の様にもくもく出たら良いなと思ってます。
Commented by Angelheart at 2017-10-28 22:42 x
このところずっと、特に週末のお天気が良くないので、
どうしても平日の限られた時間内でのプチ遠征に挑むしかないときも出てきますよね。
でも、そんな厳しい条件のなかだからこそ、
首尾よく撮影ができて、思いがけない収穫があったときの歓びはひとしおですね☆彡
Commented by alpaprisma at 2017-10-29 02:11
新しい切り取りですね。こんなとこにもいろいろと、もやもやあるんですね〜
Commented by SRV at 2017-10-29 16:28 x
Toshiさん、こんばんは。
二日連続遠征、ご苦労様です。
二日目の方が、スッキリ晴れたようですね。
私も含めてどうしても、この時期になるとオリオンの領域に目が向きます。青い星雲は貴重ですが、なかなか表現が難しそうです。
次回は流星群観測より、藁科遠征ですので、宜しくお願いします。(オリオン座を撮影するとどうしても飛行体に悩まされますね)
Commented by 星船 at 2017-10-29 20:23 x
こんばんは。
なかなか週末晴れませんね。そんな中での遠征お疲れさまでした。
オリオン座付近には星雲がたくさんあって毎年撮りたくなりますし、新しい発見がありますよね。これからは秋の星雲・星団に加え、冬の星雲・星団も写すことができて天気も良くなる楽しい季節になります。次の新月期はきっと晴れることでしょう、遠征よろしくお願いします。
Commented by dr_piano at 2017-10-29 23:21
☆yotoumushi555さん、こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰しております。
そしてご訪問ならびに早速のご教示、ありがとうございます。
ということは・・このかなり広がりのある反射星雲は無名星雲というわけで、宇宙のロマンを感じますね☆
共に淡い赤と青の星雲の対比を階調豊かに表現するのは難しそうですが、一度トライしてみたいと思います。
またいろいろな事、教えて下さい^^
今後も宜しくお願い致します。

Commented by dr_piano at 2017-10-29 23:28
☆夕焼け熊五郎さん、こんばんは!
ホントは他にも撮りたい対象があるのですが・・。
やはりいつも・・オリオンの誘惑に負けてしまうのです^^
そして以前はバーナードループが写せれば万々歳だったのですが、このあたりは露出をかければかけるほど分子雲が浮かび上がってくるので、撮っていて楽しいです♪
また熊五郎さんの作品も、お見せ下さいね!
Commented by dr_piano at 2017-10-29 23:33
☆Angelheartさん、こんばんは!
遠征と言いましても車で20分なので、全行程が2時間以内に収まります。
ちょっと夜更かしをして長編映画を一本見る感覚ですね^^
今年は週末の天気が安定しないので、なおさらこのプチ遠征の出番が多くなりそうです。
それではまたのご訪問を、お待ちしております♪
Commented by dr_piano at 2017-10-29 23:39
☆alpaprismaさん、こんばんは!
オリオンの南半分のカットもなかな見所があって新鮮ですよね^^
それにしても私が天文に興味を持った頃には、リゲルの周辺にこのような星雲があること自体、まったく知りませんでした。
それが今では手軽に炙り出しが出来るようになった事に、いつも驚きの連続です♪
Commented by dr_piano at 2017-10-30 00:03
☆SRVさん、こんばんは!
はい、このところ晴れれば緊急出動しております^^
そして今回の試し撮りでこの青色の無名反射星雲が写ることが分かりましたので、次回は是非空の暗い藁科源流での長時間露出に臨みたいです☆
当日は流星観測&撮影で忙しくなりそうですが、楽しみにしております♪
Commented by dr_piano at 2017-10-30 00:04
☆星船さん、こんばんは!
今年は週末の天気が冴えませんので、好天を逃さないスクランブル発進の機会が増えています^^
そして夜空はいよいよ秋~冬のスター達が勢揃い♪
気温もあまり下がらないこの季節は、星撮りも軽快ですよね。
それでは次回の遠征も、宜しくお願い致します!
それと山登りの機会も天候をみながら考えます♪