はくちょう座の小オリオン

卓上用に詳しい星図が欲しくなり、CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS社の「interstellarum – Deep Sky Atlas –」を購入してみました。
この星図ですが、10等級の星々までが網羅されているので、撮影画像との照らし合わせが楽しそうです☆
そこで早速、再処理中の昨年の北アメリカ~ペリカン星雲付近を探索し始めますと・・。
何と両星雲の間に「Little Orion」という記載があるのにビックリ!(写真の〇で囲んだ部分)↓


e0344621_11472685.jpg

さらに拡大しますと、フロリダ半島沖のベテルギウスを始め、あのOrionの小型番とも言える星列が確認出来ます↓

e0344621_11293555.jpg

やや全体が平行四辺形で、三つ星も右肩下がりだったりしますが、これをオリオンに見立てた粋な計らいに好感が持てます♪
こうして、大阪のおばちゃん~小オリオン~ペリカン君と、役者が出揃った感じです^^

(D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min X9枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-07-04 11:31 | 星座 | Comments(8)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2017-07-04 14:51 x
Toshiさんこんにちは
昨日からパソコンのご機嫌悪くてコメントも送れる所と送れれない所があるので入れなければ御免なさい。
何時もながら新しい情報有難う御座います、これは面白い
今度気をつけて調べてみます。
Commented by dr_piano at 2017-07-04 15:55
☆夕焼け熊五郎さん、こんにちは!
こちらにはしっかり、コメント届いていますよ^^
早くパソコンの調子が良くなると良いですね。
そして台風にも用心して下さい!
ところで偶然とはいえ、この星の並びは面白いですよね。
今まで何度も画像処理をして、眺めていたはずなのに、気付かなかったのが不思議なくらいです!
そして今後写真が撮れない夜は、星図を眺める習慣になりそうです☆
Commented by Angelheart at 2017-07-04 21:51 x
ほんとだほんとだ!
まさに、「リトルオリオン」ですねー♪
オリオン座を 別の宇宙空間から角度を変えて見たときのようです^^
それにしても、だまし絵と同じで一度それを見つけちゃうと、
もうそれ以外(無意味な配列)には見えなくなっちゃうという脳の不思議。
大阪のおばちゃんやペリカン君が いきなり脇役になっちゃいました(笑)
Commented by 星船 at 2017-07-04 22:24 x
Toshiさんこんばんは。
ホントです!「Little Orion」見えました!
こういうのを見ていると、画像処理もまた楽しさが増しますね。私の以前写した北アメリカ星雲も確認してみましたが、もちろん写ってました^^
また面白い星の情報があったら教えてください。
Commented by dr_piano at 2017-07-05 09:28
☆Angelheartさん、おはようございます!
そう言われてみれば、これってかなり目立ちますよね。
「見えぬものでもあるんだよ」どころか、現実に見えているものでも、今まで気付かないでいたのが不思議でなりません。
柔軟な思考と観察って大切だと思います♪
Commented by dr_piano at 2017-07-05 09:44
☆星船さん、おはようございます!
このような星列の散策って面白いですよね☆
そしてこの星図の編者の遊び心に、共感を覚えます!
夏のオリオンがいましたので、今度は冬のサソリを探してみようと思います^^
Commented by alpaprisma at 2017-07-05 20:56
オリオンのお子さんは、おばちゃんとペリカンに睨みを利かされて、すっかり萎縮してますね〜
Commented by dr_piano at 2017-07-05 21:05
☆alpaprismaさん、こんばんは!
よりによって夏の天の川の、それも一番目立つところに迷い込んでしまったようですね^^
この星列シリーズですが、また面白いのがありましたら、ご報告致します♪