NGC2903とNGC4361

300mmレンズによる「春の銀河祭り」の第三弾は、「ししの大がま」の先っぽに位置する、NGC2903銀河です。
この銀河はメシエ番号がついていないのが不思議に思えるほど、明るさも見掛けも大きいので、カメラレンズでも2本の腕の存在が分かります☆↓

e0344621_7591918.jpg


そしてこちらは、からす座の惑星状星雲NGC4361です↓

e0344621_821546.jpg

13等の中心星の周囲に広がるブルーの星雲が、一見棒渦巻状の銀河に見えるのが面白いですね♪
(D810A  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min ×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 静岡市葵区平野・梅ヶ島)



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-03-18 08:03 | 星雲星団 | Comments(8)

Commented by alpaprisma at 2017-03-18 22:18
ヤ◯ザキ春のパン祭りならぬ、銀河祭りですね〜
沢山集めても皿はもらえませんがw、それぞれ個性があって面白いですね!
Commented by dr_piano at 2017-03-19 09:14
☆alpaprismaさん、おはようございます!
いつも素敵なコメント、ありがとうございます!
ところで来年は、何か特典付きの祭りになると良いですね♪
「10天体でもれなく望遠鏡をプレゼント!」とかね^^
Commented by 夕焼け熊五郎 at 2017-03-19 10:30 x
Toshiさんおはようございます。
シャキーン銀河シリーズ腕もはっきりといい感じですね。
実は昨日の昼前から2度コメント入れましたがどうしても送信できませんでした。
Commented by Angelheart at 2017-03-19 17:18 x
メシエさん、大物をうっかり見逃してしまったようですね (*´艸`*)
あるいは あまりにも大きく美しいので、
すでに番号をつけたと思い込んでしまったのかもしれません。
二枚目は、闇夜のカラスが放ったブルーの手裏剣みたいで幻想的で美しいですね☆彡
Commented by dr_piano at 2017-03-19 21:17
☆夕焼け熊五郎さん、こんばんは!
まずはコメント欄の件、ご不便をおかけしまして、申し訳ございませんでした。
念のためブログの管理ログを見ましたが、不具合の報告はなく、原因不明です??
不安材料は残りますが、まずは無事に復旧して良かったです!
ところでこの銀河シリーズは、そろそろ終了です。
そして夏の天の川シリーズにいきたいところですが、やっぱりPM2.5がきているようです。
新月期には夜明け前の大気が澄む時間帯を狙って、トライしてみたいと思います☆

Commented by dr_piano at 2017-03-19 21:59
☆Angelheartさん、こんばんは!
まずはコメント欄の件、ご不便をおかけしまして、申し訳ございませんでした。
個人設定を変更したわけでもなく、またサーバー側の不具合の報告もなく・・??
原因不明ですが、まずは無事に復旧して良かったです!
ところでこの銀河に関しては、やはりメシエさんの見落としの可能性があると多います。
その他メシエカタログには、M40のように二重星だったケースもありまして・・。
やはり人間ですから、間違いもありますよね♪
それと惑星状星雲ですが、「青い手裏剣星雲」で決定ですね☆
Angelheartさんの命名の的確さには、いつも脱帽です^^
Commented by 星船 at 2017-03-19 22:49 x
Toshiさんこんばんは。
NGC2903銀河は結構大きいのは知っていましたが、腕の存在どころかはっきりと腕の様子もわかって驚きです。
NGC4361は青い色がきれいですね。小口径でも楽しめる「春の銀河まつり」続編を期待しています。
Commented by dr_piano at 2017-03-20 07:39
☆星船さん、おはようございます!
NGC2903は、ちょうどM81を小さくした感じの、美しい銀河です☆
そして惑星状星雲ですが、このNGC4361を始め、いろいろな形や色の種類があって面白いですね♪
今回ご紹介したこの二つの天体は、望遠鏡ならもっと鮮明に撮れると思いますので、どうぞ今後の撮影リストに加えてみて下さい!
それでは、月末の遠征を宜しくお願い致します^^