冬の天の川の名花、バラ星雲

冬の天の川の名花であるバラ星雲には、今期早くも三度もレンズを向けています。
これは川根本町で12月初旬に撮ったものですが、フラット補正とフレネルレンズ特有のフレアに悩まされ、何度か処理に行き詰まり放置しておりました。
ところで今回、メインパソコンが二度の入院を経て戻って来たのを契機に再び最初から処理を開始。
NIKON Capture NX-Dを使いPFフレアコントロールを含むRAW現像+各コマでの色調処理後、ステライメージ7でのコンポジット→編集という流れにトライしてみました。
私の印象では(ブログ諸氏の報告にもありますように)各コマへの前処理→コンポジットは有効だと思います。
結構面倒なプロセスですが、このような試行錯誤も含めて天体写真の奥の深さとその面白さを感じた年頭であります。
e0344621_2352478.jpg

(D810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 Capture NX-Dにて現像+前処理後 ステライメージ7にて4min ×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 若干のトリミングあり 川根本町)


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2017-01-14 23:04 | 星雲星団 | Comments(8)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2017-01-15 07:55 x
Toshiさんおはようございます。
バラ星雲見事ですポタ赤でこんなに綺麗に撮れるなんて
見習わなければいけませんね、私の様にポタ赤だからと機材のせいにするのは良くありませんね、もっと勉強します。
Commented by Angelheart at 2017-01-15 10:31 x
美しい色とともに、
きゅっと引き締まったシャープな輪郭が
バラの美しさを引き立てていますね^^
いつの時代でも、多くの女性をときめかせてきた薔薇の花。
Toshiさんの撮った(画像処理した^^)今回の宇宙のバラも、最高です♪
Commented by dr_piano at 2017-01-15 19:45
☆夕焼け熊五郎さん、こんばんは!
実はこの夜はスカイメモの機嫌が悪くて、半分以上のカットは追尾不良で採用出来ませんでした。
そもそも300mmで4分露出に期待するのが無理なのは重々承知ではありますが、それでもなお、このシステムの簡素さは私にとって魅力的なのです☆
これからもスカイメモの限界に挑戦していきたいと思いますので、熊五郎さんを始め全国のスカイメモファンの方々、頑張っていきましょう!
Commented by dr_piano at 2017-01-15 20:03
☆Angelheartさん、こんばんは!
美しい主役を引き立てるのが、天体写真の場合は全面に引き締まった背景になるわけです。
そして川根の暗い空を再現すべく処理を重ねた結果が、今回の画像になります☆
それにしても少年時代には何度トライするも歯が立たなかったバラ星雲が、たった30分の露出でここまで写るとは・・。
今昔の感に堪えません!
Commented by alpaprisma at 2017-01-16 00:33
薔薇星雲も微光星もとても綺麗に仕上がってますね〜
Commented by dr_piano at 2017-01-16 06:57
☆alpaprismaさん、おはようございます!
コメントありがとうございます^^
天体写真は一般撮影と違って、「撮って出し」とはいかないところが厄介であると同時に楽しみの一つでもあります♪
このレンズはフレアに癖がありますが、色収差がほとんどないので、愛用しています!
Commented by 星船 at 2017-01-16 08:44 x
Toshiさんおはようございます。
微細な構造まではっきりと写っていて発色もとても綺麗なバラ星雲!微恒星もシャープで300㎜で写したとは思えない素晴らしい作品ですね。
画像処理は奥が深く、のめりこむと作品を作るのに時間がかかりなかなか進まなくなりますが、そこがまた楽しいと感じているこの頃です^^
まだまだ冬の星雲星団もありますし、春の銀河も登ってきます、次の新月期楽しみです。
Commented by dr_piano at 2017-01-16 11:49
☆星船さん、こんにちは!
理想的な色合いとフラットな背景が得られると、それだけで嬉しくなってきますよね♪
私も星船さんを始め天文ファン諸氏の作品に刺激され、ついに画像処理沼(笑)に、足を踏み入れてしまいました☆
それでは次の遠征を、楽しみにしております^^