オリオン座中心部とバーナードループ

冬の花形星座オリオンの中でも、その中心部とバーナードループ付近の美しさは格別なので、シーズン中には何度もレンズを向けてしまいます。
これも11月に川根本町で撮ったものですが、バーナードループのみならず星間分子雲の複雑な構造が実に幻想的でもあります。
ところでこの星域ですが、人工衛星や飛行機の通過が多いのが悩みの種です。
画像処理ではうまく消去出来ないので、次回にはもっとコマを多めに撮る必要がありそうです。

e0344621_6534924.jpg

(D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600 ステライメージ7にて4min ×10枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり 川根本町)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-12-24 06:56 | 星座 | Comments(12)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2016-12-24 08:10 x
Toshiさんおはようございます。
私も大好きなオリオン座さすがアポゾナー素晴らしいです。
バーナードループも入れて贅沢構図じっくり見させて頂きました。
Commented by 星船 at 2016-12-24 09:15 x
Toshiさんおはようございます。
バーナードループの全景ばっちりですね。
この辺りはオリオン大星雲のほか赤い星雲や暗黒星雲がたくさんあって写し甲斐があるところです。
次の遠征ではオリオン座をどうやって写そうか考えるのもまた楽しいです。
Commented by dr_piano at 2016-12-24 19:15
☆夕焼け熊五郎さん、こんにちは!
早速のコメント、ありがとうございます^^
この時期、南の空にオリオンを見かけると、条件反射的にレンズを向けてしまいます☆
その均整のとれた星の並び。
そして魅力的な星雲星団の数々・・。
やはりオリオンは冬の星座の王様ですよね♪
Commented by dr_piano at 2016-12-24 21:55
☆星船さん、こんにちは!
早速のコメント、ありがとうございます^^
これは11/5の撮影分なのですが、あまりにも人工衛星(+飛行機)の飛影が多くて、お蔵入りも考えていました。
ところが先日、星船さんのオリオンの意欲作を拝見し、再挑戦。
急遽、ダメ元で画像処理をしてみたところ・・。
これが(自己流ながら)フラット処理が上手くいきまして、習作ながら得るものが多かったです♪
やはり星仲間と一緒に撮影し、出来上がった作品をこうして評価し合うのって、楽しいし有意義ですよね^^
これからも宜しくお願い致します☆
Commented by alpaprisma at 2016-12-25 17:37
人工衛星はシコシコと手作業で削除するしか無いんでしょうかね〜
直線的な構造を自動で削除するソフトを作るのはは難しくないような気がしますが、どうなんでしょうね?
Commented by 星船 at 2016-12-25 20:43 x
Toshiさんこんばんは。
アポゾナー+フラット補正の威力はすごいですね!オリオン座のかなりの部分の広範囲を高解像度で写すことができるのは驚きです。今後の作品の展開が楽しみです。
Commented by Angelheart at 2016-12-25 20:47 x
バーナードループの ダイナミックで幻想的な雄姿に圧倒されて、
人工衛星の 細くて単調なラインなんて ほんのかすり傷にしか見えませんでした^^ (^o^)
Commented by dr_piano at 2016-12-26 06:58
☆alpaprismaさん、おはようございます!
ブログ諸氏の記事でも、人工衛星の光跡を消す作業に言及されていますが、その詳細は不明です。
結構面倒という意見が多いので、(自動ではなく)手作業なのでしょうね!

Commented by dr_piano at 2016-12-26 07:16
☆星船さん、おはようございます!
再度のコメント、ありがとうございます♪
今回は星船さんの素晴らしい作品に刺激を受け、再トライしてみました^^
このレンズですが、フラットが上手くいけば、奥行きのある画像が出来て気持ち良いです☆
そして今後の課題として、F2.8でもフラット処理を成功させたいです♪
それでは年末年始を、楽しみにしております!
Commented by dr_piano at 2016-12-26 08:11
☆Angelheartさん、おはようございます!
おっしゃる通りでして、45年前のフィルム時代にはその描出が困難だったバーナードループが、ここまで写せる日が来るとは思ってもいませんでした♪
デジタルの眼で覗く深宇宙の神秘に驚くとともに、満足感でいっぱいの日々です。
そしてベテルギウスが爆発しないうちに、端正な姿のオリオン座をたくさん撮っておきたいと思います^^
Commented by kazumo at 2016-12-30 14:17 x
Toshiさんこんにちは。
わたしはこれが撮りたくて天体写真を始めたようなものです!
本当に美しいですね~
私もアポゾナーで同じ写真を撮りましたがこのように仕上げる事ができるかどうか(^^;
今年は天体写真元年で、まだよくわからない時にToshiさんに知り合えて助かりました。
来年もよろしくお願い致します!
Commented by dr_piano at 2016-12-31 15:43
☆kazumoさん、こんにちは!
アポゾナーは収差を限界にまで抑え込んであり、凄い光学性能ですよね♪
ただしF4までは、周辺減光が目立つのが欠点と言えます。
私も現在フラット処理の勉強中ですが、来年こそステップアップ出来たらなあ、と思っています。
今年はkazumoさんと楽しく交流出来まして嬉しかったです^^
それでは来年も、宜しくお願い致します☆