カノープス -勘行峰林道からのレポート-

※コメント機能が、無事に回復しました!
一時ご迷惑をおかけしました(11月17日、8:12記)

きれいな空の下でカノープスが観望出来、さらに憧れのガム星雲が撮影出来そうな場所を探そうと、先週末は勘行峰林道まで車を走らせました。
観測スポットは林道で唯一南方の視界が広がる遠征候補地・笹山登山口の駐車場です。
するとどうでしょう!
低空に雲がかかっていたにもかかわらず、カノープスがはっきり確認出来ました☆↓
e0344621_10121125.jpg


そして20分後に再度撮影したものが次の写真です↓
e0344621_10123383.jpg

ガム星雲は「とも座のζ星」から「ほ座のγ星」の間に拡がりますので、南中時ならある程度の高度で見えそうです。
ただ次なる問題点が浮上しました。
・南方低空が確認出来る位置からは、北に山が迫り北極星が見えないこと。
・南中の方向に藤枝市の街明かり(画面右下)が見えること。
前者に関しては、極軸ドリフト法で対処出来そうですが、光害だけはどうしようにもありません(画像処理での苦戦が予想されます!)。
残念ながら、ここでの南天の淡い星雲の撮影にはちょっと無理がありそうです。

そこであらためて光害マップを見てみますと・・。
やはり東海地方の海岸線は一様に明るいので、南天を撮影するには太平洋上に張り出した海岸線(出来れば半島の先)からの撮影が一番有利ということになります。
そして静岡市から1時間半圏内でアクセスの良い海岸と言えば、御前崎が真っ先に思い浮かびます(理想は南伊豆ですが、天候の予測がつかず気楽には遠征出来ません)。
またネットで調べてみますと、御前崎最南端から南方に6等星が肉眼で確認出来るという情報もありましたので、次回のロケハンは御前崎を予定しています♪

最後に当夜のもう一つの目的だった、安倍奥の盟主、山伏(2014m)から眺めた夜明け前の富士です↓
e0344621_10142714.jpg

ここからの牧歌的な風景が好きで、毎年年賀状用の写真撮影に出かけています♪
今回は雲海こそ出ませんでしたが、その代わりに天上界と地上界の間で輝く、クリーム色の雲が主役でした(富士上方に輝くのは、うしかい座のアークトゥルスです)!
(E-M5 MZD12mm F2.8 ISO800 ; カノープスは5sec×14枚&20枚の比較明合成、富士山は30secの固定撮影)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-11-15 10:56 | 星座 | Comments(10)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2016-11-15 12:28 x
Toshiさんこんにちは
富士山画像とても良いですね、これは年賀状に持って来いの構図ですね。
カノープスきっと長生き出来ますよ、って誰かが言ってました、私はその番何回も見ました少しでも長く生きたいからです(笑)
Commented by Angelheart at 2016-11-15 13:29 x
高い山の上からの眺めもいいですが、
漆黒の海の上に広がる満天の星空も素敵ですよね♪
(ただ、御前崎は風が強いイメージがあるので、強風対策が必要かも・・^^)
安倍奥からの遠征バージョンも楽しみにしています☆彡
Commented by dr_piano at 2016-11-15 14:30
☆夕焼け熊五郎さん、こんばんは!
早速のコメント、ありがとうございます!
今回は「名峰富士」と「長寿の星カノープス」という、縁起物の組み合わせになりました♪
そしてこれらを合わせてご覧になられた熊五郎さんには、きっとご利益があることを確信しております^^
今後も健康で楽しい星撮りライフを、エンジョイしていきましょう☆
Commented by 星船 at 2016-11-16 23:22 x
カノープスしっかり写ってて、だいぶ寿命が延びましたね^^
藤枝の明かりは気になるところですが、どうでしょう、ガム星雲写るかもしれませんね。一度挑戦したいものです。
山伏からの富士山と朝焼けに消えゆく星、美しい~!暗い中、山を登ったのでしょうか?場所などまた詳しく教えてください。
Commented by alpaprisma at 2016-11-17 00:09
南極老人星バッチリですね〜
日本からは見たこと無いです。
Commented by Yotoumushi555 at 2016-11-17 06:24 x
富士山が見えるところ(星と一緒に写真が撮れるところ)にお住まいとは、とても羨ましいです。自分にとっても憧れの君です。
ところで、ガム星雲は一度は撮って見たいと思っていますが、自分の住んでいるのは瀬戸内海沿岸なので南は全くダメです。
光害マップを見ると四国カルスト周辺が光害もなく南に明るいところもなく、最高の撮影地なので一度は遠征したと思っています。
色々な事情で中々実現しません。気長にチャンスを待っています。
良い撮影場所が見つかりますよう祈っております。
Commented by dr_piano at 2016-11-17 06:38
☆Angelheartさん、こんばんは!
早速のコメント、そしてアドバイスを頂きまして、ありがとうございます!
御前崎と言えば、静岡ではサーフィンのメッカなのです♪
そして波のコンディションの良い早朝には、遠方からも強者たちが集まるそうです。
私も彼らに混じって、御前崎の空を楽しんでこようと思います^^
Commented by dr_piano at 2016-11-17 08:08
星船さん、おはようございます!
まずは星船さんをはじめ、このカノープスをご覧になられた皆さまの、ご健康と長寿
をお祈りします^^
さてこの観測地ですが、さすがにガム星雲に対してはちょっと厳しいかもしれませんが、標高が1700m+南天の視界は抜群ですので、天体観測地としては、最高の条件だと思います。
ただ12~4月の林道閉鎖のため使用する期間が限られるのが、最大のネックです。
そして山伏ですが、林道終点の百畳峠の広い駐車場から、登山道(というより遊歩道)を40分程で登ることが出来ます♪
山頂からの富士の眺望は第一級ですので、是非一度お出掛け下さい!
Commented by dr_piano at 2016-11-17 08:14
☆alpaprismaさん、おはようございます!
南半球からご覧になったのですね^^
私も南半球への星撮りツアーに参加するのが、夢です☆
Commented by dr_piano at 2016-11-17 08:29
yotoumushiさん、おはようございます!
早速のコメント、ありがとうございます!
富士と星景は、テーマの一つなのです。
これからもいろいろな角度から、富士を撮っていきたいと思っております☆
ところでご指摘の四国地方の空は、ずば抜けて暗そうですね。
(南伊豆より暗そうです!)
ほぼ光の波に包まれている日本列島の中で、きれいな星を見ることの出来る、最後の聖地なのかもしれません☆