M13とNGC6207

透明度が抜群に良かった、先週の小遠征。
射手座が上ってくる間、丁度ヘルクレス座が南中に近かったので、M13にチャレンジしました。
この北天一の美しさを誇る球状星団は何度も撮影していますが、この夜は撮影画像を拡大確認中に、何やら紡錘状の天体を発見!
一瞬ガイドミスかと思いましたが、星図を確認しましたら、NGC6207という光度
11.7等級の系外銀河だと分かりました。
その後過去のファイルを確認しましたが、かすかにそれらしい痕跡がある程度で、気が付かなかったのも当然かと思いました。
やはり天体の撮影は、「透明度の良い夜の南中を狙う」のが鉄則ですね!
e0344621_9441265.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-05-16 09:46 | 星雲星団 | Comments(8)

Commented by yotoumushi555 at 2016-05-16 21:00
こんばんは
撮影した画像の中に色々天体を見つけるのは、
宝探しをしているようで楽しいですね。
暗いものだと大変ですが、
まあそれも醍醐味というやつでしょうか。
大いに楽しみましょう。
Commented by alpaprisma at 2016-05-16 21:32
北の横綱だけの貫禄有りますね、ωさんは低空でいつも酔っぱらったように赤いですが。
Commented by dr_piano at 2016-05-16 21:40
☆yotoumushi555さん、こんばんは!
空の条件が良ければ、この300mmレンズでも13等級星までは撮れそうです♪
処理の終わった画像を、星図と照らし合わせて確認するひとときは最高ですよね^^
デジタルカメラとともに、天体観測の趣味を再開できて、とても幸せです☆
Commented by dr_piano at 2016-05-16 21:49
☆alpaprismaさん、こんばんは!
このM13ですが、蜘蛛が這っているように写りますので、一見して星団だと分かります☆
本当はもっと星が分離して欲しいのですが、300mm君なりにかなり健闘してくれていると思います♪
一方南の将軍ω星団は、あの赤み故に深海の怪物のイメージが伴い、結構気に入っています^^
Commented by 星船 at 2016-05-16 22:39 x
M13ですが、北天一素晴らしいといわれるだけあって見ごたえのある写しがいのある天体です。
これからがこの天体の撮影チャンス、「透明度の良い夜の南中」を狙いやすい季節になりますね。
Commented by Angelheart at 2016-05-16 23:16 x
NGC6207くん、
ミノムシのふりしてこっそり隠れていたのに 
しっかり見つかっちゃいましたね☆彡
背景の黒が 「三菱マークのボールペン」で塗りつぶしたみたいに
『まっくろけのけ』だからですね♪ 
Commented by dr_piano at 2016-05-17 00:06
☆星船さん、こんばんは!
おっしゃるように、天頂付近&南中の条件下なら、俵沢の河川敷でも十分撮影出来るのが分かって、嬉しいです^^
ただ今回はNGC6207に気を取られ過ぎて、肝心のM13が飽和しまくりですね!
M13に関してはまだまだ撮影のチャンスがありそうなので、今後のリストに入れておきます☆
Commented by dr_piano at 2016-05-17 00:18
☆Angelheartさん、こんばんは!
ちょっといびつな形をしていますので、腕の部分が薄いと星と区別がつきにくい銀河だと思います。
そしてさすがに、宇宙に「ミノムシ」まで居るとは思いませんでした^^
ただミノムシ君を炙り出すために、ちょっと背景を黒くしすぎたかも・・。