北斗七星を通過中のパンスターズ彗星(C/2014 S2)

今回は先週末に梅ヶ島で撮影した、北斗七星を通過中のパンスターズ彗星
(C/2014 S2)です。
当夜はリニア彗星撮影後、南から急速に薄雲が湧き上がってきたため、対象を北の空に変更。
雲の切れ目を狙って何とか2分×4枚(=8分)露出したところで全天に雲が拡がり、残念ながらここで撮影終了になりました。
このような悪条件下のため大気中の湿気が多く、おおぐま座α、β星の盛大な滲み+微光星のパープルフリンジが目立ちますが、それでも空の暗さに助けられ画面中央上の彗星はしっかり描出されていて良かったです↓
e0344621_052393.jpg

こちらは彗星付近の拡大像ですが、撮影を始めて6ヶ月以上経過した今でも、尾が健在なのには驚きです↓
e0344621_0153629.jpg

そしてβ星の左方には、M97(ふくろう星雲)とM108が確認出来ます↓
e0344621_016723.jpg

ところでこの彗星、来週にはふくろう星雲の近傍を通過しますので、(月明かりが心配ですが)追跡してみようと思います☆

(EOS60Da  Apo-Sonnar T* 135mm F2→4 ISO1600 ステライメージ7にて2min×4枚 恒星基準でコンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-04-13 00:17 | 彗星 | Comments(6)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2016-04-13 06:57 x
Toshiさん おはようございます。
彗星観察ご苦労様です。
分かりやすい説明ですね、天気良ければ狙って見ようかな
ふくろうの近くにいるのですね、でもこの所連敗だから自信がありません。
Commented by Angelheart at 2016-04-13 07:10 x
「あっ、いたいた!ほら、あそこ!」
…宇宙マラソン大会の中継スクリーンのなかに、
髪(尾)をなびかせてたくましく疾走する我が子をやっと見つけたような、
ちょっとした感動を味わわせていただきました☆ ^^(笑)
Commented by dr_piano at 2016-04-13 08:12
☆夕焼け熊五郎さん、おはようございます!
「フクロウとほうき星」って、ちょっと小説の題名みたいで、興味ある組み合わせですよね^^
探しやすい位置なので、是非トライなさって下さい☆
ところで最近、晴天率が低すぎますよね!
この遠征以来、こちらもはっきりしない天気が続いていまして、まるで梅雨空のよう・・。
彗星が暗くならないうちに「リニア彗星と天の川」も撮りたいです!
Commented by dr_piano at 2016-04-13 08:41
☆Angelheartさん、おはようございます!
かなり暗くなってきましたが、それでも小さな尾っぽが可愛いですよね^^
星座との位置関係が分かりやすいので、もうしばらくフォローしてみたいと思います☆
いつも素敵なコメント、有難うございます!
Commented by alpaprisma at 2016-04-13 21:03
輝星の滲みが綺麗ですね〜
それにしてもパンスター、がんばってますね〜
Commented by dr_piano at 2016-04-13 21:21
☆alpaprismaさん、こんばんは!
天然のプロソフトン効果です^^
そしてパンスターの頑張りは驚異的です☆
今後、フクロウとのコラボが撮れると良いと思います!