衝突する二つの銀河

おとめ座銀河団にレンズを向けますと、実に多くの系外銀河が写りますが、その個々を詳細に観察するには、大口径・長焦点の望遠鏡が必要です。
しかしそのような中でも、私の300mmレンズでとらえることの出来る、特徴的な銀河のペアーがあります。
それがM58の近くに見える、NGC4567と4568です。
1784年にウィリアム・ハーシェルによって発見されたこの銀河は、2つの銀河の衝突と融合の過程にあると考えられており、「The Butterfly Galaxies」「The Siamese Twins」(シャム双生児)などとも呼ばれるそうです。
50億年後とも言われる我々の銀河系とアンドロメダ銀河の衝突の時にも、きっとこのような姿が観測されるのでしょうね!
e0344621_1495457.jpg

(EOS60Da  AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→5 ISO1600 ステライメージ7にて2min X16枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド トリミングあり)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2016-03-18 14:10 | 星雲星団 | Comments(6)

Commented by 夕焼け熊五郎 at 2016-03-18 15:42 x
Toshiさん こんにちは
バタフライ300でも十分捕らえること出来るんですね。
今度私も挑戦します、先日の遠征ではふくろう撮りましたがとても人様に見せるような代物じゃーござんせん。(笑)
説明も付いてて良く分かります。
Commented by alpaprisma at 2016-03-18 21:07
銀河の衝突と言っても実際には星同士の感覚はまばらなので(中央のバルジは別ですが)穏やかな物なんでしょうね〜
中央のブラックホールが衝突したら大変なことになりそうですが…
Commented by dr_piano at 2016-03-18 22:06
夕焼け熊五郎さん、こんばんは!
早速のコメント、ありがとうございます。
おとめ座のρ星(4.9等)を中心に狙えば、必ず視野に入ってくると思います。
小さくて暗い銀河ですが、その形がユニークで目立ちますので、撮影画像上ですぐに確認出来ると思います。
是非、トライしてみて下さい☆
Commented by dr_piano at 2016-03-18 22:41
alpaprismaさん、こんばんは!
早速のコメント、ありがとうございます。
銀河の衝突に関しては、直接星同士がぶつかることは、ほとんどないと言われていますよね。
しかし重力による太陽系の秩序は破綻をきたすでしょう!
我々は大宇宙に放り出されるか、はたまたちょうどその頃に膨張する太陽の灼熱の世界に消えてしまうのか・・。
どちらにしても地球の終焉はいつか必ずやってくるのですね。
Commented by Angelheart at 2016-03-19 07:40 x
ほんと! 蝶が羽を広げているみたいで美しいですね^^
こんな銀河の融合の途中を目撃できるなんて ロマンを感じます。
(現地ではものすごいことになっていてそれどころじゃないでしょうけど^^)

いつか私たちの銀河系とアンドロメダ銀河がこうして融合していくところを 
「うわぁ~、きれいだなぁー」って、どこかの星で観測している宇宙人がいるかもしれませんね。
Commented by dr_piano at 2016-03-19 15:58
☆Angelheartさん、こんにちは!
蝶の舞と言えば優雅で美しいですが、実際には大事件ですよね!
そしてこのような銀河の衝突・融合・吸収って、大宇宙では決して珍しくないようです。
まさに無常の世界です^^