二重星団とハート&胎児星雲

秋の天の川の見所の一つが、カシオペア座とペルセウス座の中間で隣接する二重星団です(画面左)。
そしてその北東に位置する二つの散光星雲とのコントラストが素晴らしく、絶好の被写体になります。
この散光星雲ですが画面右上が「胎児星雲」(IC1848)、そして右下が「ハート星雲」
(IC1805+1795)と呼ばれています。
ところでこのちょっとねじれた「ハー」トですが、友人のalpaprismaさんが「スズムシ星雲」と呼んでいました!
この領域を撮影する時は確かに秋の虫が鳴いているので、ピッタリな表現だと思います。
そして「スズムシ」君を見やすくするために、画面右が北になるように編集してあります。
(EOS60Da Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600 2.5minX4枚コンポジット 若干のトリミングあり)
e0344621_8101364.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-10-22 08:12 | 星雲星団 | Comments(4)

Commented by alpaprisma at 2015-10-22 13:07
またの名を
ミジンコと鈴虫星雲
とは言わないですね^ - ^
Commented by dr_piano at 2015-10-22 14:44
☆alpaprisma さん、こんにちは!
これまた素敵なネーミングですね♪
是非、国際天文学連合(IAU)に申請してみて下さい!
採用されるかも^^
Commented by Angelheart at 2015-10-23 06:06 x
鈴虫くん、こうして見ると ちゃんと頭も目もあり、前肢まで!
胎児のほうは、色的にもちょっとリアルすぎて怖いですよね。(゚_゚i)
ミジンコ、鈴虫の羽ともに 透き通った感があって言い得て妙、ですね♪
Commented by dr_piano at 2015-10-23 21:55
☆Angelheart さん、こんばんは!
今回の「胎児星雲」は、赤をちょっと強調しすぎたみたいです。
でも「ミジンコ」という優しい表現なら、O.K.ですよね♪
そして星雲のニックネームは、いろいろな発想が出来て面白いですね^^