秋の天頂の二つの「さんかく」

アンドロメダ座のお隣さんである、さんかく座。
3等星と4等星が細長い三角形を形成する小さな星座ですが、周辺に明るい星がないので比較的見つけやすいです(Fig.1 の小さな三角形)。
そしてこの星座の見どころが、M33という系外銀河です(さんかく座の頂点のやや右下)。
アンドロメダのM31(右下の大きな銀河)があまりにも有名ですが、このM33も実に見事な銀河でして、中望遠レンズでもしっかりその渦構造を確認することが出来ます(Fig.2 を参照下さい)。
ところでタイトルにある二つ目の「さんかく」とは、このM33とアンドロメダ座の散開星団NGC752を底辺とし、系外銀河の王M31を頂点とする、これまた細長い二等辺三角形のことでした(Fig.1 の大きな三角形)。
この付近を写真に撮ると浮かび上がってくる、この大きな三角形がいつも気になっていたのです☆

(Fig. 1 さんかく~アンドロメダ座付近:EOS60Da EF35mm F1.4L II USM 
F1.4→3.2 ISO1600 2.5minX4枚コンポジット)↓
e0344621_10124269.jpg


(Fig. 2 M33:EOS60Da Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 ISO1600
2minX4枚コンポジット トリミングあり)↓
e0344621_1013370.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-10-18 10:14 | 星雲星団 | Comments(4)

Commented by alpaprisma at 2015-10-19 01:40
M33、アンドロメダ、我々の銀河とともに局部銀河団に仲間ですね〜、渦がよく写ってます♪
Commented by Angelheart at 2015-10-19 06:45 x
大小ふたつの「さんかく」がお行儀よく並んでいてほほえましいですね♪
M33、宇宙の風を受けてくるくる回る かざぐるまのようです^^
Commented by dr_piano at 2015-10-19 06:58
☆alpaprismaさん、おはようございます!
アポゾナーは本当に良く写ります☆
この仕様で、さらに長焦点レンズを開発して欲しいと思っています♪
Commented by dr_piano at 2015-10-19 07:26
☆Angelheartさん、おはようございます!
いろいろな構図で星を撮っておりますと、思いがけない星の配置に気付き、嬉しくなることがあります☆
このような星巡りの旅に、今後もお付き合い頂ければと思います♪