EF35mm F1.4L II USM による試し撮り

天体写真を再開してからのここ数年間、フィルム時代から持っていた色収差の出やすいレンズを手放し、新しいラインナップを作成中です。
そしてこのEF35mm F1.4L II USMも、BRレンズによる青色の色収差補正を謳った新レンズです。
そこで先週、薄明終了から月が上ってくるまでの1時間を狙って、初撮りしてきました。
対象はお馴染みの白鳥座の天の川ですが、この夜は薄雲がひっきりなしに通過する悪い条件。
それでも雲間から何とか2枚だけ撮影出来ました。
その結果ですが、色収差および周囲のコマ収差がほとんど目立たない、とても気持ちの良い描写です♪
Apo-Sonnarとともに、このレンズも天体用として長く使えそうです☆
(EOS60Da EF35mm F1.4L II USM F1.4→3.2 ISO1600 1.5minX2枚コンポジット)
e0344621_2223288.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-10-06 22:26 | 星座 | Comments(4)

Commented by alpaprisma at 2015-10-07 20:52
評判どおり、これは素晴らしい星像ですね!
左上下隅が軽く緑かぶりしているようですが…
Commented by dr_piano at 2015-10-07 21:27
☆alpaprismaさん、こんばんは!
拡大フレームでピントを合わせる時から、星像に鋭いキレを感じます♪
これは名レンズの予感・・。
ところでカブリの原因は、
1)近くの小学校のグラウンドのサーチライト(19時台だったので、野球かサッカーの練習をしているようでした)
2)車のヘッドライト(観測地が県道のすぐ脇なので、この時間帯は車の往来でひっきりなしに空が明るくなります)
3)まさに上らんとしている月明
などと分析しています^^
次は深夜帯で、試してみます♪
Commented by Angelheart at 2015-10-08 08:11 x
素人の私には詳しいことはあまりよくわかりませんが(笑)
撮った人の歓びと興奮が画像からも十分伝わってきます^^
星撮り名人用アイテムのラインアップで
今後の『安倍奥の星空』がますます楽しみになってきました♪
Commented by dr_piano at 2015-10-08 08:29
☆Angelheartさん、おはようございます!
やはり写りの良いレンズで星を捉えるのは、気持ちの良いものです^^
そしてこのレンズでオリオン座を撮影するのがこの秋の目標ですが、最近南東方向の静岡市街の光害が気になり始めました。
週末には、もうちょっと空の暗い場所に遠征してみるつもりです♪