北アメリカ星雲とγ星付近の散光星雲

せっかくの4連休ですが、毎日夜になると曇ってしまい、結局は星撮りに行けない日が続いています。
というわけで今回は、先日撮影した北アメリカ星雲です。
この夜は長時間露出を試みましたが、画像処理の時点でわずかなガイドミスが判明。
残念ながら使えたのは4コマのみ(=計6分)にとどまりました。
ところで星ナビ10月号(92ページ)に、「北アメリカ星雲」を「大阪のおばちゃん」に見立てる記事が掲載されていました。
星を愛する作者の豊かな想像力が感じられる投稿だと思います☆
そして私の画像ですが、輝星のゴーストが偶然にも「怒れるおばちゃん」の眼前の炎のようになりました♪
(AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED EOS60Da ISO1600 1.5min x 4枚コンポジット トリミングあり)↓
e0344621_22242661.jpg


さらに北アメリカ星雲と、はくちょう座γ星を対角線の構図で入れますと、後者が竜神の目に見えてきませんか?
天の川の中州を隔てての「おばちゃん」vs「竜」の睨み合いは、さすがに迫力があります。
これではペリカン君の逃げ場もありませんよね(笑)。
(Apo-Sonnar T* 135mm F2→2.8 EOS60Da ISO1600 2min Kenko ASTRO
LPR Type 2)↓
e0344621_222583.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-09-22 22:27 | 星雲星団 | Comments(6)

Commented by alpaprisma at 2015-09-23 02:17
竜虎でなくて、龍 vs おばちゃんですか!
大阪のおばちゃん強いんですね〜
Commented by dr_piano at 2015-09-23 07:10
☆alpaprismaさん、おはようございます!
一応ネットで調べてみましたら、やはりγ星付近を竜に見立てる意見がありました!
星の世界ではいろいろニックネームが付けられていて、楽しくなりますよね^^
Commented by Angelheart at 2015-09-23 07:22 x
ほんとだほんとだ!おもしろいですね~♪
1枚目などは おばちゃんから出た「火炎」に、
後方の小ぶりのタツノオトシゴみたいなのがびっくりして目が飛び出しそうになってますね(笑)
2枚目の「竜」(ドラゴン!)、これまた迫力がありますね!
でも、しばらくじっと眺めていると、この竜おじさん、わりと優しそうなとぼけたような表情をしていて、(鼻の穴がポーポーしてるww!)
ペリカン君に激を飛ばしているおばちゃんに、
「もうそのへんで勘弁してやれば~?^^」って(恐る恐る)言ってるようにも見えます^^
・・・とすると、やっぱりおばちゃんが「最強」ってことですね(笑)
Commented by おりおん at 2015-09-23 08:34 x
こんにちは コメントありがとうございました。
おぉ!!これはまさしく火花を散らす大阪のおばちゃん!!
かなり怒ってますね。迫力満点です(笑)
なるほど、サドル付近たしかに龍ですね!!これはいろんな見方が出来て楽しいですね。見様によっては龍に追われたペリカンくんがおばちゃんに助けを求めてるようにも見えます。
絵を描きたくなりましたよ(笑)
Commented by dr_piano at 2015-09-23 15:57
☆Angelheartさん、こんにちは!
レンズの宿命とも言えるゴーストではありますが、この「火炎」に関しては「怪我の功名」でした♪
そしてこの「ドラゴン」もまた、画像処理中に無理に赤を強調したら、浮かび上がってきたのです。
とにかくこれで三人の役者さんが揃いましたので、またいろいろなストーリーが展開出来ますね!
まあ今回は「火炎放射」もありましたので、おばちゃんの貫録勝ちでしょうか^^

Commented by dr_piano at 2015-09-23 16:10
☆おりおんさん、こんにちは!
こちらにもコメントを頂きまして、ありがとうございます。
いつもは気持ちの落ち込むゴーストですが、今回だけはバッチリでした♪
そして正義の味方である「大阪のおばちゃん」という展開も面白いですね。
是非、第二弾を描いちゃって下さい^^
楽しみにしております。