白鳥座の北十字

白鳥座の北十字を収めるには、ライカ換算で50mmが丁度良い感じです。
そこでLEICA DG SUMMILUX 25mmの出番ですが、その評判通りの素晴らしい写りで、天の川の複雑な構造が分かります☆
またノーマルセンサーにもかかわらず、北アメリカ星雲やサドル星付近の散光星雲まで描写されているのには、これまたビックリです♪
それにしても、エクタクローム+手動ガイドで悪戦苦闘した、あの頃の苦労は何だったのかと・・。
デジタルによる、天体写真の一大革命を感じます!
(E-M5 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4→2.8 ISO1600 3min x2枚コンポジット)
e0344621_0573455.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-07-29 00:59 | 星座 | Comments(4)

Commented by Angelheart at 2015-07-29 06:29 x
白鳥さん、悠々と飛んでますね!♪
出すのが難しいと言われている(らしい)赤色も、
ほんのりきれいに散りばめられていて素敵です^^
美しい自然の点描画の世界、堪能させていただきました♪
Commented by dr_piano at 2015-07-29 07:23
☆ Angelheart さん、おはようございます!
「自然の点描画」って素敵な表現ですね^^
とっても気に入りました♪
これからも秋の空を中心に、宇宙のいろいろな絵画を紹介出来ればと思います!
Commented by alpaprisma at 2015-07-29 21:12
銀河をうねうねと横切る暗黒星雲が水墨画のようですね〜
Commented by dr_piano at 2015-07-29 22:37
☆alpaprismaさん、こんばんは!
天の川と言えば「いて座」の銀河中心方向が注目されますが、ここの白鳥座銀座通りもなかなか魅力的なスポットです♪
ところでこのSUMMILUX 25mmですが、画面の四隅まで星像に破綻がないのが驚異的です。
室内の犬撮りでも背景のボケが美しいし・・。
m4/3の標準レンズは、これに決まりです^^