1月31日のラブジョイ彗星(C/2014 Q2)と小銀河

このところ時々梅雨の晴れ間がありますが、やはり天体撮影には透明度不足。
さらに夏至の前後で夜も短く、天体ファンにとっては、もどかしいシーズンが続きます。
まあこういう時には、撮りためておいた画像処理をするのが一番!というわけで、今日は1月31日に撮影した、ラブジョイ彗星です。
空の暗いところでは肉眼彗星として我々を楽しませてくれた美しい彗星ですが、当日は月明かりがあったため期待薄という理由で、5ヶ月間パソコンにデータだけを仕舞い込んでいました。
さて今回ファイルを開いてみるとどうでしょう?
イメージはM34とNGC891に接近するラブジョイ彗星ですが、これが思った以上に写っていてラッキー!です。
さすがに月明かりでNGC891は痕跡程度にしか確認出来ませんが、彗星の尾ははっきりしています。
さらに尾の先を詳細に観察していきますと・・ここに小さな銀河を発見☆
これはNGC1023(光度10.5等)と分かりました。
この銀河のみを対象として撮影することは、(今後長焦点の望遠鏡を買わない限り)ないと思いますので、先日のNGC188とともに、何か得した気分です♪
(E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO ISO1000
240sec 150mmで撮影→トリミングあり)

ラブジョイ彗星とM34 (左上)
さらに⇒の先には、NGC1023(2枚目に拡大画像あります)
e0344621_8165263.jpg


画面中央に、可愛く写っているのが、NGC1023銀河です↓
e0344621_8175014.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

by dr_piano | 2015-06-24 08:14 | 彗星 | Comments(4)

Commented by Angelheart at 2015-06-25 10:22 x
おいしいお酒も熟成期間は大事みたいです(あ、ちょっと違う?)
5か月間、「寝かして」おいた甲斐がありましたね(笑)♪
これからも「蔵出し作業」の副産物が見つかったら、ぜひ私たちにもシェアさせてくださいね。
Commented by alpaprisma at 2015-06-25 12:56
ほんと、何かのついででないと出会うことはないでしょうねー
Commented by dr_piano at 2015-06-25 21:14
☆Angelheartさん、こんばんは!
「寝かした」というより、この時は月明かりであり、多分失敗だと諦めていた感じです。
ただ今後の画像処理の進歩により、当初は失敗と思っていた作品が、美味しく甦ることがあるかもしれません!
その時のためにも、オリジナルは一旦、PCの中に寝かしておこうと思います^^
Commented by dr_piano at 2015-06-25 21:21
☆alpaprismaさん、こんばんは!
何か目標の星がないと、手動でこの天体を導入するのは困難ですよね!
そういう意味でも、まさしく一期一会の撮影だと思います。