魔女の横顔星雲(IC2118)

一度望遠レンズで狙ってみたかった、魔女の横顔星雲(IC2118)。
先日しし座流星群に向けての機材チェックで近場まで遠征したついでに、こちらも構図決めの予行練習です。
と言いますのも、この星雲を輝やかせているリゲルが写野に入りますと、特にフレネルレンズではフレアやゴーストが必至なのです。
そこで何度か試し撮りの後、輝星を写野からギリギリに外すようなフレーミングに落ち着きました。
それと処理中に気が付きましたが、この星雲の周辺にはバーナードループの末端の他、淡い分子雲がありそうです。
次回の遠征では露出時間を稼いで、これらの描出にも挑戦してみたいです!
まずは北が上の定番の構図ですが、このオリオン付近はひっきりなしに静止衛星が往来する、宇宙の銀座通りと言えます↓
e0344621_1395572.jpg


そしてこちらが180度回転した画像です↓
大きな口、高い鼻、そして窪んだ眼が特徴の、魔女の横顔が想像出来ますでしょうか?
e0344621_1403589.jpg

(Nov. 16, 2017 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min X9枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-11-17 01:41 | Comments(8)

まるでマンボウのようなエンゼルフィッシュ星雲

先日の台風一過の撮影分から、今回はエンゼルフィッシュ星雲です。
この星雲は今年で4年目のチャレンジになりますが、過去の経験から暗い空の下での長時間露出が基本と言うのは重々承知しております。
ただ当夜は透明度が良かったのと、さらに星雲の位置が分かりやすいこともありまして、ついついレンズを向けてしまいました。
その結果ですが・・。
やはり短い露出時間では、ベテラン諸氏の作品のようなキレイなお魚の形にはなりませんで、どことなく痩せたマンボウになってしまいました!
ただ星雲の西には星間分子雲がありそうなので、次回の藁科川遠征ではM42とともに撮影リストに入れておきたいと思います。

e0344621_723416.jpg

(Oct. 25, 2017 D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→3.2 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min×8枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-11-09 07:05 | 星雲星団 | Comments(8)

月暈と流れる雲@山伏山頂

昨日はいつもの星仲間と一緒に、安倍奥の盟主山伏(2014m)まで早朝登山に出掛けました。
当初の目的は富士と星景の撮影でしたが、GPVの予想が見事に外れてしまい山頂に着いてみると辺り一面濃いガスの中・・。
しばらく皆で途方に暮れていましたが、天文薄明前の一瞬の晴れ間に撮れたのが、このショットです。
月暈の周囲に広がる流れ雲がオーロラのように輝き、山頂の木々のシルエットが幻想的でした。

e0344621_8205844.jpg

(Nov. 5, 2017 E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm、F2→5.6、ISO 200、10sec WINDOWS10 フォトで画像処理)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-11-06 08:21 | | Comments(12)

再処理のM42付近

先程テレビを見ていましたら、静岡市の10月の降水量は例年の240%だったそうです。
さすがにこれでは、星見遠征に2回しか行けなかったことにも、当然ながら納得です。
ただその分時間に余裕がありましたので、秋の夜長をひたすら画像処理に充てることが出来ました。
そして旧作のうち空の条件の良かった素材を選んで、フラット、カブリ、コントラスト、ハイライト調整等々、少しずつ手をかけて完成した一つが、このM42です。
今回はハイライトを抑える事で、トラペジウム付近の飽和をある程度は軽減出来ることが分かり、これは今後への参考になります。
また馬頭星雲のカットされたちょっと不思議な構図ですが、これはフレネルレンズによる輝星(この場合はアルニタク)の汚ないフレアを避けるための、苦肉の策であります。
確かにこのような弱点もあるものの、300mmレンズの切れ味の良さ&軽快なフットワークは魅力的です。
今後もスカイメモとの組み合わせでその性能をどこまで発揮出来るか、チャレンジしてみるつもりです!

e0344621_1953484.jpg

(Nov. 5, 2016 810A AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED F4→4.5 ISO1600  Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて3min X10枚コンポジット&編集 フォトで微調整 スカイメモRにてノータッチガイド 川根本町)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-11-01 19:10 | 星雲星団 | Comments(8)

M42西部の淡い散光星雲

先週の台風一過の快晴のもと、期待して出掛けたウィークデイのプチ遠征。
初日は山稜から湧き上がるガスのため早々と退散しましたが、二日目は夜半から晴れ出したので、滞在時間を1時間と決めての速攻となりました。
そこで対象としたのが、以前から気になっていたM42西部の淡い散光星雲です。
今回は静岡市街の淡い光の中にもかかわらず、M42と魔女の横顔星雲の中間の散光星雲から上方に広がる、かすかな青い反射星雲が確認出来たのにはビックリです。
そしてプレアデス付近、青い馬星雲、アンタレス付近等々、大宇宙の中でも青く輝く星雲は貴重な存在だと思います。
次回は画面を少し上方(北)にずらして、透明度の良い安倍奥や藁科源流の夜空で撮影してみようかと思います。

e0344621_19131944.jpg

(Oct. 25, 2017 D810A Apo-Sonnar T* 135mm F2→3.2 Capture NX-Dで現像後 ステライメージ7にて2min×7枚コンポジット&編集 スカイメモRにてノータッチガイド 静岡市葵区俵沢)

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です。
クリック宜しくお願いします!
[PR]

# by dr_piano | 2017-10-28 19:14 | 星雲星団 | Comments(12)